スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
今から目指すこと
身体が資本などという記事を書いていたら、急性胃腸炎にかかり一日中吐き続けました。ノロやロタが流行っている季節でもなし、同じものを食べているはずのだんなさんはけろっとしているし、理由は全く分かりません。水やポカリを飲むそばから吐くという苦しさ。薬をもらってもどうせ吐くだけだろうと、ウィルスを吐ききることに集中しました(尾籠な話で申し訳ありません)。

そんな中も締切は待ってはくれず、トイレと仕事場を往復しつつ原稿1本仕上げました。熱がない分、頭は一応クリアなのでできた技です。経験上、毒素を出し切ったら回復するのは分かっていたので(おそらく12時間程度)その辺りは根性で乗りきりました。代わりがいないフリーランスの最も辛いところですが、仕事の性質上、なりふり構わず仕事をすることは可能なのでそれだけはありがたいことです。大人よりももっと体調を崩しがちなお子さんを抱えている翻訳者ママの苦労を思い知ります。

一応予想通り、翌日起きてみるとほぼけろりと治っており、無事うどんを食べることができました。体重-1.5kgから速効1kg戻し、結局500g減ったのみです。人間はやっぱり水分でできているのですね。ただ納品をあと2件残しているので油断せぬよう週末はお出かけは予約している美容院だけにし、おとなしくしておくことにしました。月曜日は胃カメラですし(涙)。文字にするときつそうですけど、そんなに弱ってはいないので、もしもご心配かけていたらご安心ください!いたって健康です。


      *            *           *


ところで、美容師始めITデザイナー、ライター等々、フリーランスの友人知人と話したり、そばで見ていたりして、広い括りでの同業者として最近よく感じることがあります。それは40代、特に50代以降のワーキングスタイルについてのこと。普通に考えれば、技術が主体の仕事なのだから歳を取る毎に腕が磨かれ、出来映えがアップしていくはずです。「40代なんてひよっこ、まだまだ伸びる余地はあり、60代でも活躍している人はたくさんいる」と言う人は多いでしょう。もちろんそれも一理あります。

私の行きつけの美容院のオーナーA氏は40代中盤。とっても熱心な方で、新たな技術を採り入れるために休日はしょっちゅうセミナー等に参加しています。私は施術したことがないので分からないのですが、縮毛矯正の技術も日々進歩しつつあり、パーマ液やシャンプーの化学組成も新しいものが試行錯誤を経て次々と開発されるそうです。そしてカット技術も流行を採り入れて、「旬」についていかなければなりません。キャリアは20年を大きく超えてもまだまだだなと思うそうです。SNS等で情報を収集し、接客技術も年下の男の子たちから学ぶべきことが多いと言います。

A氏曰く、そうしたセミナーに出てくる人に40代以降は非常に少ないそうです。トップスタイリストとして活躍する30代、40代前半の同業者に教えを請い、習う姿勢になることに抵抗を覚えるのか、もしくは新たな技術を学ぶまでもなく自分の腕に自信を抱いているのか、ただ現状に満足しているのか、その理由は私には分かりません。

翻訳も同じように、新たなことを身につけるのは(私にとっては特に)難しいことです。人は、仕事をこなせばどんどん向上していくだけではないの?と簡単に思うかもしれませんが、他の技術職と同様、自分に染みついてしまった癖は抜きづらく、新しいことを吸収しても慣れきった自分のスタイルについ戻ってしまいがちです。そこから抜け出すにはキャリアがかえって邪魔をします。また、体力や気力も次第に衰えていきます。

前にも書いたと思いますが、
「現状維持は退歩と同じ」

10年前と同じカットをしていれば、美容院は新たな顧客をつかむことは難しいでしょう。新作ネイルの勉強をし続けていなければ、どんなお客に対してもリクエストに応じることができないでしょう。同じことをただひたすら探求して「匠の技」を身につけることも重要だけれど、どちらかと言えば、この仕事は常に新しいことを吸収しているか否かが成功の分かれ目になるのかなぁとぼんやりと考えています。柔軟性や瞬発力の衰えをどう補っていけば良いのか、勿論やり方は人それぞれでしょう。


と、常に自覚しようと思いつつ、単純作業に陥ってしまいがちです。今年残り半分もいくつか頑張ってセミナーや勉強会に出かけ、頭をバンバンはたかれて(笑)もらってこようと思っています。


【2014/07/11 10:00 】 | お仕事・お勉強 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<身体が資本(III) | ホーム | 身体が資本(II)>>
コメント
ご自愛を!
お体大丈夫ですか、こんなとき仕事を任せる人がいないのがフリーのつらいところですよね・・。しかしながら、嘔吐の合間でも仕事されているのは、あっぱれ!です。
日々新しい情報の収集・技術の習得、これは非常に大事ですよね!私は、セミナーや勉強会にはほぼ出たことがないので、おそらくkyokoさんともお会いしたことは無いと思います。でも勉強会などに参加したい気持ちは大ありなのですよ。私は、メインは法務・経営なので、kyokoさんとは分野は違うと思いますが、何か良い情報があればまた教えてくださいね(図々しいですが・・)
【2014/07/11 16:57】| URL | eru #-[ 編集] |

★eruさま

いつもコメントありがとうございます。

本当にフリーランスのここが辛いところ、でも何とか乗りきってしまっているのが不思議です(^^)。

ご存じとは思いますが私は「ミズトラの会」(http://mstraweb.blogspot.jp/)という翻訳者の会を主宰させていただいています。eruさんが関西在住でご興味がありましたら、conceptにご賛同いただけましたらご連絡くださいませ。FB等で勉強会情報等も流しております(残念ながら法務の翻訳者がとても少ないのですけれど・・・)。

ではでは。
【2014/07/12 08:55】| URL | eruさま #-[ 編集] |
kyokoさま
お体の具合はいかがですか?
ミズトラの会をご案内していただきありがとうございます。このような会があるのを初めて知り、そうそう、こういう集まりを探していたの!と思いました。自営業は組織に属さない分気楽だけど、やはり横のつながりもほしい!と切望していました。 HPのConceptを中心に、About Us などを読ませていただきました。共感できるところが多く、参加したいな・・とおもうのですが。(会費などはかかるのですか?) 私は保育園に通う女児が一人おりまして、時間に融通が効かないところもありますが、一応フルタイムで翻訳業(校閲含む)に従事しております。また、詳しい情報などいつでも結構ですので、この前載せたメールアドレスのほうにお送り頂ければうれしいです!
【2014/07/12 16:04】| URL | eru #-[ 編集] |

★eruさま

体調は大分復活しました。
ヨガレッスンにも参加できて、今日はこれから気分転換に美容院です。のびのび

入会についてはまたメールでご連絡しますね。しばしお待ちくださいませ。
【2014/07/13 09:41】| URL | eruさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1179-ba8c92f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。