スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ひっそりとつぶやき
仕事に行き詰まったのと--
日々の出来事に触発されたのと--
から少し長くて重い(?)ネタを書き始めたのですが、このテーマは難しいわ・・・と珍しく少し寝かせてみることにしました。もったいぶった書き方ですみません。また来週にでも気が向けばアップします。

でも折角なので(笑)、twitterやFB代わりのつぶやき。

★WCサッカー
日本代表はさておき、イタリア予選リーグ敗退です。スペインもポルトガルも。イケメンたちが姿を消していきます(←そこですか!)。いえやっぱり欧州サッカーの敗退は残念です。大陸のジンクスは生きているみたいですね。でも決勝トーナメントからは南米やアフリカ系をはじめとするドスドスとした迫力あるサッカーを楽しみたいと思います。アメリカもやりますねぇ。サッカーの人気が少々でも上がり、アメフトやバスケ、野球からの乗り換えがあれば近い将来アメリカは大躍進することと思います。

個人的には正直なところ日本代表はマラソンやフィギュア、野球のように頂点を目指すチームとして応援はしていません。裾野の広さから言って陸上100m/200mなどの短距離走のイメージです。いつの日か、メダルを取るような韋駄天男子or女子が現れたらなぁという夢を抱いています。実際には最終決勝8人に選ばれただけでもものすごく嬉しいと思います。

★納税の日々
皆様の多くも同様かと思いますが、府民税/市民税、国民健康保険、一気に支払ってまいりました。私にとって特に国保は息を飲むほどの高額です。この数年、歯医者くらいしかお世話になっていないのに・・・。高級ホテル一泊での人間ドックご招待くらいあっても罰は当たらないのでは、とも思うのですが、サラリーマン諸氏も相当額の税金を引き落とされているのですから仕方がないことかもしれません。前にもご紹介したかと思いますが、同業者の方々には「文芸美術国民健康保険」を是非お勧めします。数十万単位での節約が可能と思われます。私もフリーになってからさっさと入っておけばよかったところ、どうも法人では無理らしいのです。

ついでに、最近業界で話題になっている「翻訳者と収入」のお話をちょこっと。協会や雑誌でのアンケートおよび業界筋の話によると収入レンジの中心は300~400万程度のようです。しかしながらアンケートの母数が随分少ないように思うのと、これで家族を支えると仮定すると、ちょっと現実とは違うかもしれません。翻訳者、フリーランスは特に女性の割合がかなり多くを占め、統計には専業翻訳者ではなくパートタイム的な翻訳者/副業翻訳者も多数含まれると思います(きちんと読み込んでいないので、話半分で読んでください)。専業翻訳者に限定すれば600~800万が妥当でしょうか。

ただ、非常に高収入な翻訳者はかえってどうもこのようなアンケートに答えていないように感じるのです。私は自分で言うのも辛いのですけど割とリーズナブルな価格(涙、上げたい!)で仕事を請け負っていると思っており、それを前提とすると、キャリアがあり、私よりも単価も高く、常日頃忙しく仕事をこなしている(お会いしたくても仕事が詰まっていてなかなかスケジュールが合わせられない)方々は知っているだけでも数多く、上記レンジよりも確実にかなり上だと思うのですが・・・どの業界も同じく収入はピンキリなのでしょうね。200万と2000万、私は十分にどちらの専業翻訳者も絶対数存在すると思っています。両者ともひっそりと生息しているのかしらん。
(フリーランスの収入の話はさすがに関西人の間でもあまり大っぴらに語り合わないのであくまでも想像です)。

追記:年収2000万~は狙える額だとは思いますが(3000万~は訳書がバカ売れしたり、人を使うなどしたりしないと無理か?)、よく言うように、各種厚生や退職金、年金、各種リスクを考えればサラリーマンの1000万強相当かとも思います。フリーランスは一度やったらやめられない楽しさがありますけど、大企業にお勤めの方の転職先としては微妙かも。

★自家製梅酒
をいただく予定。来年こそはトライしたいです。楽しみ♫

つぶやきと言いながら、相変わらず長文に。本当に手こずっています、今の原稿。


【2014/06/27 10:50 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<突如投げかけられた言葉に | ホーム | 旬をいただきましょう>>
コメント
この間は失礼しました
先日はコメント非表示にしてうさんくさかったですよね、ごめんなさい!フリー翻訳者の収入の話、頷きました。私も、ほぼすべての仕事を翻訳会社を通して受けているので、リーゾナブルな価格設定ですよ(涙)。少し技術もついてきたし、値上げ交渉したいと思っても、その会社とのお付き合いや取引関係などを考えるとなかなか強気になれませんわ! 年収3000万はおろか2000万以上の訳者にも一生なれそうもないですね(私は・・)。でもフリーは楽しいですよね♩
【2014/06/27 16:31】| URL | eru #-[ 編集] |

★eruさま

いえいえ、コメントありがとうございます。

値上げ交渉はいつまで経っても慣れませんね。というよりも値下げ交渉に引き下がらないようにというのが目下の目標かもしれません。

今後も宜しくお願いいたします。
【2014/06/28 09:25】| URL | eruさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1174-9fdcf336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。