スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
歳を重ねること
素敵な大人になるって難しいことですね。いや大人って、年齢の上では自分はとうに立派な大人すぎるほど大人なのですけれど。

円熟味を増したワインのように、完熟した果実のように、様々な形容詞で中年以降の女性は賞賛され、持ち上げられる昨今です。バブルをかすめた、あるいは経験した40代、50代以降の女性はマーケティング的にも格好のターゲットです。考えてみると女子大生ブーム、美魔女ブーム等々、どうも焦点を当てられ続ける世代のようです。

個人的には、容姿という点で女性が最も美しいのは30代ではないかと思っています。♂を呼び寄せる生物学的に最も美しいのは10代から20代前半という意見もとてもよく分かります。あの溌剌、キラキラとした輝きは特別な魅力です。しかし、自分の魅力を把握し、それを生かすテクニックを身につけた30代はぐんと輝いて見えます。多くの有名人を見てもそれは立証されるでしょう。

ただ、その輝きを40代になってもさらに高めることは至難の業でしょう。プロフェッショナルに囲まれ、時間とお金を商品としての自分に相当費やすであろう芸能人ですら40代、50代の今が最も美しいという人はほとんどいません。もちろん素敵な方々は何人も挙げることができますが、彼女らの20代、30代は画像や映像を見ると一層輝いていました。いくら取り繕ってもアンチエイジングには限りがあるのです。悲しいかな、やり過ぎればやり過ぎるほどかえって老いを目立たせる結果を呼んでいることも。

当然ながらこれはルックスという観点からの個人的な見解に過ぎません。歳を重ねた女性は、人生経験を重ねたその知性と包容力からさらに人間的美しさを増していると考えることもできるでしょう。「自分磨き」を続けて原石はもはやダイヤモンドに近づきつつあるはずです。

ところが、様々な場所に出かける機会で、中年女性たちが優しく大らかになっているどころか、その逆で図々しく、頑なに、排他的になっている現実に相対します。女子校でのイジメと代わらない、いやそれどころか形を変えてさらに陰湿になっていることも。それはそうですね。歳を重ねるだけで人間が磨かれるのならば、老人ホームは天国のような場所になっているはずでしょう(笑)。そして嫁姑問題など滅多に起こらないはずです。素直で親切で柔軟性のあるのは、かえって若い女の子たちだったりすることが多いです。不思議なことですね。見た目だけでなく中身まで経年劣化するなんて・・・悲しい話でも現実です。
自戒を込めて書いています


これは何も女性に限ったことではなく、中年男性ともなれば器の大きい、物事を知り尽くした大人の余裕を持ち合わせているという幻想を抱きがちですが、歳を取ることが逆に、意固地で偏狭な側面を増強させ、プライドのみが肥大化していくという道筋をたどる方もいるようです。ルックスは言うまでもありません(毒)。私は若い男の子よりもどちらかと言えば同世代やそれ以降の男性が好みなのですけれど、それでもそう感じる場面に遭遇します。


先が短くなってくると、他人のことはさておき自分の我が儘を通したくなってくるのは自然の摂理なのかもしれません。素敵に歳を重ねるってどういうことでしょう。老化のせいか?最近、そんなことをちょくちょく考えます。実に難しい課題です。そんな中で本当に尊敬できる同輩や先輩に出会うと心から嬉しく思います。見習いたいという思いでいっぱいになります。


つまらないつぶやきでした。


【2014/06/22 09:47 】 | つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<梅雨の下で | ホーム | 眼、お疲れですか?>>
コメント

なんてタイムリーな記事。私のこと見えてます?(笑)ってほど同じようなことに直面しています。でも人間、清廉潔白では生きていけないよな〜なんて自己弁護してみたり。宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」が心に染み渡る今日このごろです。。。
【2014/06/22 14:22】| URL | AKKO #-[ 編集] |

★AKKOさま

ええ、見えてます。

嘘です(笑)。

本当に世の中いろんな人がいるなぁと改めて思わされる日々です。人生修行はいつまで経っても終わりません。自分なりに成長していければと思いますけど・・・

また時折コメントくださいね~。
【2014/06/23 08:45】| URL | AKKOさま #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/25 17:19】| | #[ 編集] |

★鍵コメさま

こちらでお返事しますね~。
コメントどうもありがとうございます。
同業者からのお言葉、さらに嬉しいです。
これからも末永く宜しくお願いしますね(業界話は少ないですけど・・・)。

きっとどこかでお会いする機会もあるかと、いえお目にかかっているのかもしれませんね。
【2014/06/26 07:18】| URL | 鍵コメさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1170-2f22b0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。