スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
眼、お疲れですか?
眼、肩、腰・・・翻訳者が抱えやすい問題は数々あれど、やはり多いのが「眼」の不調かと思われます。様々な資料を読んで、終日PCに向かい、ともすればプライベートでもスマホを手放さない(私はガラケー)方ならば眼は疲れ切っているでしょう。アラサーの方々はまだしもアラフォー、アラフィフの翻訳者さんたちは眼の老化を実感されていることと思います。

もちろん私もその一人。視力は軽い乱視入りで0.05程度です。以前はワンデー使い捨てコンタクトを愛用していましたが、ドライアイに加えて、寄る年波で老眼(泣)も加わり、眼には悩んでいました。かといってジム通いもあり、眼鏡もさほど似合うとは思えません。そこで眼科で相談したところ、最近のハードコンタクトは進化しているので是非試してみてくださいと勧められ、数年前からハードに切り換えました。

言われるとおり、私がハードを使用していた十数年前に比べて、今のハードは優秀です。ソフトに比べて精密な矯正が可能なので、遠近両用とまではいかなくてもPC多用者用のレンズで近く(PC画面や手元の本)も遠く(運転や映画)も大丈夫です。ソフトと違って夕刻頃になって眼に貼り付くこともありません。さすがに装着感はあり、埃が入って外で涙が止まらなくなることもあるため、自転車に乗るときなどはできるだけサングラスを着用しています。もう一つ、無くすことがあるのも大きなデメリットですが、メルスプラン等の保険も出てきているのでその辺を活用すれば良いかと思います。

コンタクトについては、まだ話したいことがあるので次回に--。

相変わらず前置きが長いです。

コンタクトは結構作り替えているものの家用の眼鏡はもう5年以上も使い続け、レンズは傷が入り見られたものではありませんでした。さすがに女子力(笑)が低すぎると、重い腰を上げてやっと「zins」に眼鏡を新調しに行ってきました。


zins1.jpg


眼鏡も安くなったものですね。上記の私のスペックでも、フレーム込みで5900円です。フレームが多すぎて何が何だか分からなくなり、結局ベーシックな型を選びました。黒とブルーの2トーンです。しかも30分でできるというので、その間別の買い物を済ませる間に持って帰ることができました。次回からは視力が変わらなければフレームを選ぶだけですぐに注文できます。オンラインショップもありますね。


そしてzinsを選んだ理由の1つがzins PC(遅い!)を試してみたかったこと。2本買えば1000円引きセールをやっているのをチェックしていたのです。


zins2.jpg
(左がzins PC)

「眼の専門家に聞く、LEDディスプレイから出る「ブルーライト」は何が悪い?」などの記事を読み、長いときは8時間以上PCに向かう生活の中、ブルーライトは常々気になっていました。

まだ、使い始めて2日目でレビューまではいきませんが、感想としては眼の疲れは軽減されたように思います。軽く色が入っているので(デザイン系の方にはデメリット?)画面の光が柔らかに感じられます。紫外線ももちろんカットされるので、サングラス代わりに使用してもいいですね。1ヶ月ほどしてまたレビューします。


眼の話、もう少し続きます。


【2014/06/18 09:26 】 | お買物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<歳を重ねること | ホーム | こっちの青が好き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1169-d9f47528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。