スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
どうして首が長いのか-モディリアーニの秘密
暑い暑い。こんなときはありがたや在宅稼業。怖いのは電気代。

よって引きこもりになりがちな今日この頃。せめて犬でもいれば散歩に出かけるだろうが猫ではそうもいかない。本当はリードをつけて近くの公園に出かけたい。可愛くって噂になるだろう(←大バカ)。だが、姉が買っている猫は実際にリードをつけて庭を散歩できる。ドライブも平気でうらやましい。

それで、出かけたいのはやまやまなのだがその1歩が出ない。逆にそこが在宅稼業の欠点でもある。出かけたい先の一つが、今、中の島の国立国際美術館でやっている「モディリアーニ展2008」。このところ日経ではこのモディリアーニ展の特集を組んでいて(他の紙もかな?引っ越しを機に朝日はやめたので分らない。休養中のモヨコさんの唯一の連載「オチビサン」だけが未練)、さほどモディリアーニが好きでもない私だがやっぱり心惹かれる。

中の島に来る前は六本木の新国立美術館でやっていたそうだから、関東在住の皆さんも足を運んだ方は多かろう。 「なぜ首が長いか、目に瞳がないのかというこれまでの疑問は、この展覧会で解決します」と監修者のマルク・レステリーニさんは語る。確かに、モディリアーニの代表作の人物たちはみな一様に首が長い。ますます興味が惹かれる。

彼の人生とオーバーラップしてなんとなく退廃と悲哀のにじむ作風は、夢二愛する日本人の好むところかもしれない。若いころから結核に苦しみ、酒と女に明け暮れて35歳の生涯をとじた彼の人生は、アンディ・ガルシア主演で「モディリアーニ・真実の愛」という映画にもなっている。8月7、8日はこの映画も同館で上映される。半券があれば先着順で無料で観られる。

同展のオフィシャルサイトで「モディリアーニ待受」をダウンロードし、チケット売り場で見せれば100円の割引が得られる。日曜日は有料だが安価で託児サービスもやっているから小さなお子様連れでも大丈夫だ。

久しぶりに名画鑑賞後、ロイヤルホテルでティーorスパーキングでもいただきつつ優雅な昼間を楽しみたいというのが今のささやかなる(本当にささやかだ)願望。まず目の前の仕事を早く1本片付けよう。

注:同展は9月15日までなのでまだまだ大丈夫です。夏休みは学生が多いかな?
【2008/07/31 09:12 】 | 映画・お芝居・TV | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ヤメちゃった婚-私観 | ホーム | 蛙さんお願いします>>
コメント
おちびさん
家はずっと朝日だと思うから、今度切り抜き持っていこうか?

モディリアーニとは全然関係ない話題で失礼。
中之島は先日新しく出来たゴールドジムに行って来たよ。
帰りにまたまたスイートバジルにも行って来た(笑)
【2008/07/31 17:05】| URL | さより #-[ 編集] |

暇だったら切り抜き見せてね(本当に暇で気が向いたときにね)。

しかし、相変わらずタフだわ!中之島まで遠征したのねぇ。スイートバジルもまたもや。

今週末、来週末(こちらはよろしく)と客を招く予定であり、体調を整えとこうと無理はやめてるのだ。何と今年も夏バテ(泣)。嫌になるけど我が家は極楽♪エアコン代が恐ろしい~。
【2008/07/31 18:15】| URL | さよりさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/112-7021486b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。