スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ベストバランスはどこに
飛び込み案件で約2週間で4万words。さすがにちょっとキツい。その間も小仕事が入ってきて残業が続いている。しかし忘年会?だけは外せない(笑)。ご無沙汰している友達とも1年に1回くらいは会ってじっくり話したいよ--というのが私にとっては忘年会の趣旨で、大事な行事なのだ。

さて、私の会社は12月を決算としている。年末のバタバタに加えてそちらも気にかかる。今年は反省し、少しずつ準備を前倒ししようと税理士さんのところへ11月までの書類を持って訪れてきた。

ざっと計算してもらったところ、今年の売上げは昨年よりは少し落ちるかもしれないが、自分なりのノルマはこなせたように思う。一介のフリーランサーが会社を畳むことなく仕事を続けてこられたことに感謝する。ついでに年末年始の恒例として、どのようなビジョンを掲げるか考えてみた(残念ながら実現しないことの方が多い)。

波はもちろんあれど、ありがたいことに仕事が手元になくって焦るということは1年を通じてほぼなかった。心身に不調を来すほどギュウギュウに仕事を詰め込むつもりはないので、これまで通りフルタイムの会社員±(朝が遅いからマイナスか?)をベースとしたい。そう思うと収入を上げるには必然、仕事の単価を上げざるを得ない。


これは実に難しい選択で、どの業界でも同じと思われるけれど、高い対価をいただくには高い成果物を出さねばならない。一流料亭の板前とファストフードによくなぞらえられるが、私の感覚としてはオートクチュールとユニクロ等のファストファッションである。ファッションの舞台裏が好きなのでその手の番組をよく見るが、オートクチュールのデザイナーが仕事に求めるクォリティは想像以上で、ミリ単位のセンスが要求される。その結果、素晴らしい作品と対価が得られるが疲弊度は相当のものである。しかし達成感や満足度も相当である。


私自身は自分の実力がそこに到達していないことも、まず到達しないであろうということも分かっている。かといって努力しないというわけでなく、同じことをルーティンとしてこなしていくだけでは業界からこぼれ落ちていくだけだということは承知しているので、自分なりに勉強し新しいものを採り入れようとは思っている。


翻訳業界も他分野と同様、価格破壊の波は訪れ、専門職だからそれには全員断固として立ち向かわねばならない、という主張も分かるものの(価格破壊の波に乗るのは自分で自分の首を絞めることだから)、世の中の需給バランスは決して無視することができない。お洒落な人間は全身、ブランド服やセレクトショップの服でまとめるだろうが、ユニクロやZALAで十分という人々も腐るほどいるだろう。裏地のついていないようなぺらぺらのワンピース、1シーズン着れば毛玉が沸いてくるセーター、しょっちゅう人とバッティングするコート、でもそれを必要とするマーケットは確実に存在する。百均ユーザーのように。


話を戻そう。冒頭の4万wordsの仕事はまさにファストファッション寄りだろう。私にとってはこれも大事な大事な仕事であり手堅く確保しておきたい。ただ1ミリ単位のクオリティで仕上げようと思ったら寝る暇はないのでマクロやツールを活用しつつ効率化に重点を置く。一方で、オートクチュールとは言えないが、街の仕立屋さんのように、一から簡単に型紙書いて、奥さんの背格好に合わせてお作りしますよん、くらいのお仕事もいただいている。ものすごうまくすれば1週間で同じ対価を得ることもできる。ただ相手が求める、そして自分が理想とするレベルに合わせようとするばするほど疲弊度も高まり効率も悪い。


いったいこの割合、ベストバランスはどの辺りにあるのだろう。がむしゃらに仕事をこなしていた時期を超え、この何年も同じことを試行錯誤しているような気がする。仕立屋さんの横にお客さん用のカフェをオープンする(笑)というような兼業スタイル等を含め、どこかにきっとbreakthroughがあるのだろうと期待しつつ、自分の覚悟や心持ちさえ日々単位で変化する。また、○○家、一家全体で取り組むプロジェクトかもしれない。


とりあえず、さらなる脱税ならぬ節税を税理士さんと話し合ってきた。現在も法人名義で2社の保険に入っているが、これに「小規模企業共済」をプラスした(詳細はHP参照)。この共済の美味しいところはなんと掛け金が全額所得控除されることである。MAXなら月額70000円、つまり年間84万円の経費が生じるのだ。これだけの経費を使うのは至難の業だということは皆さんもお分かりだろう。節税額もHPで試算可能だ。節税も収入アップの一手段である。

共済


大物案件がすめば、この辺のことも是非同業者と語り合ってみたい。




【2013/11/25 09:47 】 | お仕事・お勉強 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<少しタガを外して | ホーム | 桃色の小悪魔>>
コメント

KYOKOさま

私も今年小規模企業共済に加入しました。
今年は青色にして経費等もしっかり記録、昨年と収入は変わらないのに所得はかなり減りました(節税ばんざい)。

これは、すべて春の節税セミナーのおかげです。感謝感謝です。

気が付けは3連続コメント。しばらく静かにしていましょう。
【2013/11/26 09:53】| URL | yasuko #-[ 編集] |

★yasukoさま

そんなこと言わずにかまってください(笑)。

既に加入していたのですか~。仕事が速いっ。

私も会社設立時に入っておけば・・・(なぜ今頃?)と後悔しきりです。節税バンザイですね!

お仕事順調なご様子。月末には大阪いらっしゃらないようですね。来年は是非お会いしましょう♫
【2013/11/26 10:12】| URL | yasuko様 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1096-22b241bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。