スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
あんな人生ってどんな
ネットのニュースで、ステーキけんの社長が、

「月曜日の朝からいい大人がママチャリを立ちこぎで激走しているのを見ると、あんな人生はきついなぁ、と心から思う」

とツイッターでつぶやいたか何かで炎上?したという記事を読んだ。

ところでステーキけんって大阪にも店舗はあるらしいけど馴染みがなくてあまりピンとこない。ステーキ美味しいのかな?


人それぞれっていうけれど本当にその通りだ。上記のような風景を見て私には「あんな人生はきついな」という感想が全く沸いてこないからだ。

これで思い浮かぶのは、ママチャリの後ろか前、もしくはその両方に籠をつけて保育所に子供を送り届けている母親の姿。私はこの光景が大好きで、それを見る度に心が温かくなる。

小学校に入るまで、私も母親の自転車の後ろに毎日乗って保育園に通っていた。その頃は籠なんかなくて、荷台の上に腰を下ろして母親の腰にしっかり腕を巻き付けて乗っていた。母親の体温を感じながら、いろんなことを話していた記憶がぼんやりと今も残っている。だから、同じような光景を見かけると、あの母子はどんなお話をしているのかなぁと思えてくる。それだけでなく、お母さんが一生懸命自転車をこいでいる姿ってほほえましいし、元気でいいなぁ(笑)とも思う。車を使ってももちろん構わないのだけれど自転車のママって可愛くないだろうか。

仲良しのSちゃんが、子供が大きくなって、自転車屋さんで籠を外してもらうとき、

「お疲れさん」

と声をかけられて涙が出た、と教えてくれた。私には想像しかできないけど、母と子の絆の象徴だったのかもしれない。


いや、けんの社長さんが言うのはママではなく会社に向かうOLさんなのだろうか。その光景はあまり私は目にしないが(朝遅いので・・・)、自転車で通っているOLさんも健康的だし、むしろ今では旬な気もする(それだとママチャリではなくレーシングバイシクルの方が格好いいか)。もはや私には朝から立ちこぎで激走は体力的に「きつい」ので、その面でかえってうらやましい。有職人は意外と運動不足の人が多いから、ちょっとした有酸素運動になる自転車通勤は車や電車よりずっとお勧めではなかろうか。

いやいや、実は女性ではなく男性だったとしよう。それでも、ママチャリに、特に籠をつけたまま、爆走しているパパは素敵だなぁ、ほほえましいなあと思う。


けんの社長さんが言う「あんな人生きついなぁ」ってどんな人生なんだろう。私にとっては実現しなかった憧れの光景だったりするのだけれど。


人って本当にそれぞれだ。


追伸:いい大人がママチャリで立ちこぎってみっともないのだろうか?実は自転車で通っているジムの間に緩い坂があって、青信号に間に合わせようとしたりするときはどうしても立ちこぎしないとクリアできない。中年女性の必死のパッチ。エレガントさには欠けるよな、と心から思う。


【2013/10/04 20:53 】 | つれづれ | コメント(7) | トラックバック(0) |
<<旅にはやっぱり | ホーム | 持つべきものは・・・>>
コメント

コメントしづらいのですが。。。

私には社長さんの気持ちがわかる気がする。人の気持ちってそれぞれの立場にならなければわからないことが絶対ありますよね。その人の価値観にもよるだろうし。
正直に言うと、私は「あんな人生」から逃れたくて仕方がなかったのです。もしかしたらそれはぜいたくなことなのかもしれないのだけどね。「あんな人生」を否定するつもりは全然ないのだけど、自分は違う人生を歩みたいという願望。
こんなヤツもいるのだと、聞き流しておいてください(笑)。
【2013/10/05 09:01】| URL | tomoko #-[ 編集] |

社長さんの気持ち、私はわかるけどなあ。
この分だと私のブログも炎上するかしら。
有名ブログではないから心配していないけど(笑)。

私の場合「あんな人生」を否定するつもりは全然ないのだけど、自分はそうではない人生を歩みたかったのです。ある意味ぜいたくだということはわかっているのだけどね。
隣りの芝生はいつでも青く見えるものですね。
【2013/10/05 09:07】| URL | tomoko #-[ 編集] |

★tomoko様

私とtomokoさんのどちらのブログが炎上するかしら?(笑)

友達とちょうど同じようなことをお茶を飲みながら話していて、お互いに羨ましがった(?)のですよね(本音の本音は分からないにせよ)。

「KYOちゃんは自分の仕事があるから・・・」とちょくちょく言われるのだけれど、ごく「普通」の家庭って仕事なんかよりずっと貴重かも、などと弱気になってみたり。でもやっぱり今の生活が楽しくて満足な気持ちにもなったり。

隣の芝生ってどうしてこう青いのでしょうね。

ただ、tomokoさんのような優秀な女性は育児も一段落ついたら仕事に復帰して欲しいと切に思います。他人事ながらものすごくもったいないという気に勝手になるのです。そしてお節介を焼いて嫌がられる(汗)というパターン。

なお、ミズトラのママさんたちはいいバランスを保っておられるなぁと感心してます。
【2013/10/05 09:55】| URL | tomoko様 #-[ 編集] |

ごめんなさい、なんかコメントが2つ載ってしまいました。アップがうまくいかなかったかなと思って同じようなことをもう一度書いてしまってごめんなさいね~。
私はKYOKOさんみたいに仕事もプライベートも充実していて、おしゃれな人がずっとうらやましかったのですよ。今の私は懇親会などにも行けないですしね。
やっぱり隣りの芝生はいつまでたっても青いものです。
尚、私は周りの友人からは「何もそこまでしなくても」と思われていそうです(笑)。ママチャリとばしが仮になくなったとしても、仕事に髪を振り乱している状態ですから。たぶんうらやましがられてはいないでしょう。でも「あなたにはそれが一番似合っているね」と認めてもらっています。みんなそれぞれで満足して(折り合いをつけて)生きていっている、という感じです。

ミズトラに入れてもらって、KYOKOさんも含めて今まで出会えなかったようなタイプのお知り合いができてすごくうれしいです。
ありがとうございます!
【2013/10/05 10:29】| URL | tomoko #-[ 編集] |

★tomokoさま

チャットのようになってしまっています(笑)。

懇親会には来られなくても、また今までのようなランチ会、できればいいですね~。京都や滋賀にも遠征しますよ。

私も同業者の友達の輪が広がって,新たな刺激を受けています。自分一人では分からなかったことをたくさん教えていただいています。年代を問わないお友達というのもいいものですね。

ところでTRADOS購入迷っています。おそらくこうして1年くらい迷い続けてしまうかも。洋服なら一瞬で決断するのに(笑)。その際はまた教えてくださいね。
【2013/10/07 10:29】| URL | tomoko様 #-[ 編集] |

私はここでいう「いい大人」は会社に通勤する男性のサラリーマンを思い浮かべました。女性というのはまったく思い浮かばなかったので、それに一番ビックリしました(笑)

「ママチャリを立ちこぎで激走」というのは「満員電車に揺られて通勤」というのとほぼ同義で、要するに朝早くから決まった時間に毎日通勤しなければならないような生活を表していると思うので、私もそういう生活(人生)はきついなあと思いますよ。
【2013/10/08 09:22】| URL | mariko(猫先生) #Xnq8k9Uo[ 編集] |

★猫先生へ

本当に単なる一文でも人それぞれ思い描く風景が違うものですね!

独身男性サラリーマンなら通勤にママチャリ使わないかな~と思ったんです。家族持ち男性ならばママのママチャリと、通勤用パパチャリと2台持ちにするかなぁ?そんな感じを想像しました。

「満員電車に揺られて通勤」
ああ!これだけは私ももうできないと思います。フリーを選んだ最大の理由がこれですから。そういう意味では「きつい」のは理解できますね。でも夫はじめ、それに耐えてサラリーマン稼業を生き抜いている多くの男性陣は尊敬しています(笑)。
【2013/10/08 15:37】| URL | mariko様 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1079-9bfb8294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。