スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ミズトラ「秋のITセミナー」(I)セミナー編
さて三連休の始まりです。

一足早く、いつもの「ミズトラの会(Ms.Translatorsの会)」で、木金と2日間にわたってITセミナーに参加してきました。今回のセミナーは「ITセミナー」と銘打って、「対訳君」で有名な医薬翻訳会社MCL社社長様(京都)と、有名IT翻訳者/講師帽子屋翻訳事務所社長様(東京)をお招きし、1日目は「対訳君」と「TRADOS」のコラボ講座、2日目は「読ませる翻訳」(ITマーケティング翻訳)講座を開催しました。

夏前に発案したこの講座、企画/立案・準備に結局数ヶ月を費やすことになり、その間に何人もの会員さんのご協力をいただきました。2日間でのべ45人の参加者。アンケートをとってフィードバックを入手するのはこれからですが、「参加して良かった!」という声が1つでも多くいただけたら、私含む準備に携わったスタッフの苦労も一気に吹き飛びますね。



P9120747 (600x800)
(会場の「毎日インテシオ」です)

P9120741 (800x600)

P9120736 (800x600)
(KYOKO、いつの間にか激写されています)


翻訳者同士の横のつながりを持つことは、何も同業者で分かり合える愚痴を吐き合ったり、あるある話をして喜んだり(これらも楽しいのですが)するためにつるむことが最大の目的ではありません。どの業界でも同じでしょうが、興味のある講座は東京に一極集中しがちです。特に翻訳のようなマスコミと浅からぬ関係を持つ業界ではその傾向が強いでしょう。今までにも涙を飲んで諦めたことが何度もあります。

それじゃ、自分たちで講師を呼んだらどうなの?と思ったのが、本会をもうちょっと発展させたいなと思った大きな動機の1つです。人数が集まればこのように東京からの講師を呼ぶことも可能になります。それ以外にも有形無形の「ボリューム利得」のようなものは少なからず存在し、今回それを活かすことができました。


セミナーの内容にも少し触れておきます。

「対訳君」は医療辞書の充実度が傑出しており、医薬翻訳者の間で人気のツールです。一方、TRADOSはご存じのようにIT翻訳者必須ツールです。最初は何となく両者のコラボ企画としたのですが、この2つのツールを併用して生まれる効果がセミナーを通じて初めて明確に分かりました。翻訳ツールはこれ以外にもFelixやWordfast等、様々な製品があります。我々翻訳者は効率化を図るため、これらのツールをどう自分なりに取捨選択し、カスタマイズするかを考えねばなりません。ツールを使用しないという選択肢ももちろんありますが、今やツールやその他PCTipsを採り入れることは翻訳者の必須条件となりつつあるでしょう。効率化だけでなく品質向上のためにもです。ITセミナー第2弾、是非開催したいです。

完全アナログ派、メカ音痴の私は特に、これを自分一人で本やネットから勉強して習得することはとても無理です。実際にデモを見たり、体験者の声を聞いたりしてやっと輪郭がつかめてくるのです。今回はデモはもちろん、実際の使用者さんたちから細かい説明を聞き、さらには開発者の視点からの回答まで聞くことができ、大変な収穫を得ることができました。両ソフトを購入するかどうかは別として、ツールに関する意識が高まりました。


ただ、2日目のセミナーの内容にも絡んでくるのですが、翻訳は機械のように、ツールや自動化を通じて完全なものになるかというとそれは全くの間違いです。翻訳の根幹は言うまでもなく英語力/日本語力であり、すなわち、理解力/発想力/想像力/表現力等、機械では置き換えられない様々な力が必要です。ツールを勉強すること以上に、それらの力を向上させることに時間も手間もかけねばならないと思います。


講師T先生もその点を強調されていました。止まらなくなってきたので(笑)、このことについてはいずれまたということで。


次回は、もちろんセットの楽しい懇親会の模様をレポします。




【2013/09/13 23:43 】 | お仕事・お勉強 | コメント(2) | トラックバック(1) |
<<ミズトラ「秋のITセミナー」(II)-懇親会編 | ホーム | 10年間を共に>>
コメント

KYOKOさん、あらためて今回のセミナー開催、ありがとうございました!
出席された皆さんのアンケートを見せていただいたところ、「対訳君」と「Trados」に関する体験談が、想像以上にインパクトを与えたようで、身が引き締まる思いです。

ミズトラの会は単に同業者が集まっておしゃべりをするだけが目的ではない、とのKYOKOさんの心意気、感服します。これからもお手伝いできることはさせてもらいますので、どうぞお声掛けくださいね。
【2013/09/18 09:52】| URL | tomoko #-[ 編集] |

★tomokoさま

本当、想像以上のインパクトでしたね。それを引き出した最大の功労者はtomokoさんだと思います。入念に準備していただき感動しました。あの打ち合わせランチ会が良かったですね~。昼シャンも混ぜるべきでした(笑)。

FBの方で、「対訳君」を購入した方の投稿がありました。これでMCL社社長様にも顔が立ったと嬉しく思います。

またお会いしましょう♪
【2013/09/18 11:18】| URL | tomokoさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1071-28361653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
対訳君 VS Trados
先週の木曜日、特許翻訳者のKYOKOさんが主宰していらっしゃるミズトラの会のITセミナーに参加しました。今回行われたのは、主に医薬翻訳者に人気がある対訳君とIT翻訳では必須のツール... 女は翻訳でよみがえる【2013/09/15 12:49】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。