スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「JOE'S SHANGHAI NEWYORK」-噂の小籠包♪
週末からついに1週間ほど第1弾の夏期休暇です。後半はどうも仕事が流れ込みそうな予感もしますが(貧乏性故)、2人と1匹で少しばかり骨休めしてきます。ワンコ連れ旅行のネタをお楽しみになさっている方がいるかどうかはさておき、次回からは当分ワンコ旅のブログとなる予定です(笑)。


そのため、必死で仕事を片付けているのですけれど、そんな中でもお楽しみは忘れたくありません。グラフロオープン時から気になっていて、友達と攻めようね~と話題にしていたお店が「JOES SHANGHAI NEWYORK」です。


JTFの会合が大阪であるため来阪した広島翻訳女子A嬢の歓迎と、ミズトラの会の秋のセミナー打ち合わせとをドッキングさせ、ランチ会をこちらで開かせてもらうことにしました。


NYのセレブを虜にしたという絶品小籠包が有名で、ニューヨークのチャイナタウン、ミッドタウン、クイーンズで3店舗展開。モダンチャイニーズレストランの看板メニューは「Joe's蟹肉と蟹ミソ入り小籠包」。全員一致で選んだのが下のランチセット。


◇ Joe’s特製小籠包入り飲茶セット ◇
■グリーンサラダ 香味野菜のドレッシング
■joe’s特製二種小籠包
■フカヒレ餃子、ホタテ餃子、エビ餃子
■下記の3品より1品お選び下さい。
・コラーゲンたっぷり美人粥
・香港式チキンライス
・九条ねぎとチャーシューのスープヌードル
■濃厚!!パンナコッタ仕立ての杏仁豆腐 or フレッシュマンゴープリン


joes上海1


joes上海2


噂通り、一口では食べきれない小籠包、肉汁が口の中でじゅわ~と滲み出し、旨っ旨っ。次は30食限定という野菜あんかけも、テレビで何度も採り上げられているフカヒレラーメンにもチャレンジするつもりです。


私たちは大人数で個室を予約していたのですんなり入れましたが、まだまだ行列ができているので予約をお勧めします。平日昼間は大阪マダムたちでいっぱいで男性の姿はほぼ見当たりません(笑)。ニューヨークらしいスタイリッシュな店内も見所です。少し席が詰まりすぎのきらいはありますけど。


A嬢、再会の日を楽しみにしています!
残念ながら直前で欠席なされた数名の方々も次のチャンスを!






【2013/08/02 09:15 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<2013年夏伊勢&穂高の旅(I)-日本を感じて | ホーム | 「AMA-LUR」の巻-バスクってどこでしょう?>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/08/04 19:23】| | #[ 編集] |
ありがとうございます。
鍵コメ様

メッセージ拝見いたしました。
今、旅行中なので、帰ってからまた詳しいことをメールいたしますね。

Y嬢からも内容の詳細を聞いていただけると思います。

もう少しだけお待ちくださいね。
【2013/08/05 19:37】| URL | 鍵コメさま #-[ 編集] |

おはようございます。
先日は、本当に有り難うございました<(_ _)>。A嬢です(笑)。
Kyokoさんのご配慮で、とても素敵なお店でランチをいただいたうえ、他のメンバーの方との熱い翻訳談義にも参加させていただき、楽しい時間を共有させていただきました。
メニューも公開下さり、有り難うございます。食べるのに夢中で、思い出せずに困っていました(笑)。前日焼肉を食べていた私にとっては胃にも優しいメニューで、眠気を起こすことなくセミナーにも参加できました!
私のブログにも書かせていただいたのですが、本当にKyokoさんをはじめとする「翻訳女子」は皆さん、美しく可愛らしい!と感嘆しきりでした!
そんなパワーをいただいて帰り、普段よれよれの私も、また頑張りたいと思っています。

Kyokoさんのお人柄にも触れ、現在ご旅行中の素敵なお写真も、またこれまでとは違った感じで拝見させていただいています。

また、9月にお目にかかれる日を楽しみにしています。素晴らしい会に参加させていただき、ありがとうございました。
【2013/08/07 02:38】| URL | akoron #-[ 編集] |

★akoronさま

お返事遅れてごめんなさい。

あの日は本当に楽しかったですね。翻訳談義は尽きません。9月にはあの数倍のパワーとエネルギーが満ちたセミナー&親睦会になると思います。楽しみにしていてくださいね。

私も新しく翻訳者さんに会う度に、美人さん&可愛いさんが多いなと驚くんです。知的好奇心が見た目の造作にも輝きを加えるのかもしれませんね。そのオーラを少しずつわけてもらっています。

akoronさんとも実際にお目にかかれてますます親近感を持ってblog等拝見しています。

ではまた再会の日まで♫
【2013/08/09 09:28】| URL | akoronさま #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1059-e784e27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。