スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
踊りに魅せられて
Eテレの「地球ドラマティック」はパリ・オペラ座バレエ学校の特集です。バレエやダンス物のドキュメンタリーや映画はなるべく見逃さないようにチェックしています。お知らせが遅くなりましたが後編はまだ間に合いますので未チェックだった方は是非!

地球ドラマチック
“エトワール”をめざして
~パリ・オペラ座バレエ学校の子どもたち 前・後編~
初回放送
Eテレ 前編:3月16日(土) 午後7時~
後編:3月23日(土) 午後7時~

再放送
Eテレ 前編:3月25日(月)午前0時〜(24日深夜)
後編:4月1日(月)午前0時〜(3月31日深夜)



「ピナバウシュ 踊り続ける命」

ピナバウシュ


2009年に逝去したドイツの天才舞踊家ピナ・バウシュの世界を、「ベルリン・天使の詩」「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のビム・ベンダース監督が3Dで撮影したドキュメンタリー。バウシュが生前から映画のために選んでいた「カフェ・ミュラー」「春の祭典」「フルムーン」「コンタクトホーフ」の4つの舞台のほか、バウシュが芸術監督を務めていたドイツ・ブッパタール舞踏団のダンサーたちが街中や自然の中で繰り広げるパフォーマンスや、在りし日のバウシュの映像、ダンサーたちからの追悼のメッセージが収められている。

こちらの映画はWOWOWシネマにて3月28日(木)午後3時。

それに関連して、4/19(金)午前9:15には「ピナ・バウシュ 夢の教室」 .
稀代の天才舞踊家・振付師P・バウシュの指導の下、それまでダンス経験のない40人の少年少女たちが大きな成長を遂げていくさまを魅力的に描いた感動のドキュメンタリー。

が同じくWOWOWで放映されます。

だからWOWOWってやっぱりやめられません。ケーブルも同じく止められず、未視聴の作品がハードディスクにどんどん溜まっていってます。とりあえず今夜はアメリカンアイドルの結果発表をチェックしなきゃ。やること山積みです。


お花見も!



仕事も・・・。



【2013/03/25 12:03 】 | 映画・お芝居・TV | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ついにさよなら | ホーム | 「翻訳って楽しいか?」>>
コメント

Eテレ、最初から最後までって訳ではないですが、半分くらいは見ました。
よかったですね~。
娘と一緒に見ていたので、
その後、娘がくるくると踊ってます(そしてこける)!

男の子も女の子も美形で見ているだけで癒やされました♪
【2013/03/26 22:40】| URL | リスノ #-[ 編集] |

★リスノさま

ご覧になりましたか!

本当にもう、手足が長い!顔小さい!さすがオペラ座の生徒さんたちでしたね。

でもあんなに小さな頃から、親元から離れて、厳しい競争の場に立たされて可哀想で、でもだからこそ選ばれたスターになれるんですよね。

本当の努力ってああなのだ・・・。
【2013/03/27 10:14】| URL | リスノ様 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1014-8b09d1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。