スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
飛騨高山ぶらり旅(I)-雪見風呂とは乙なもの
理由はいろいろあるらしく
「行き詰ってるわー、癒されたいわー」
という友人K嬢の声。

「じゃ温泉でも行って美味しいものでも食べよ」
ということで、とんとんと話が決まって、A嬢もお誘いし、飛騨高山温泉の旅に行ってまいりました。実は北陸はほとんど未踏の地。奥飛騨慕情って語感だけで憧れるでしょ?ワイドビュー飛騨にてGO!


Kさんがセレクトしてくれたのが「穂高荘 山のホテル」


豪華絢爛なお宿ではないけれど、窓の外には北アルプス。清流蒲田川を望む地域最大の大野天風呂「山峡槍の湯」(混浴ですよ!)を始め 館内外の足湯、 館内大浴場や女性専用露天風呂などの源泉かけ流し温泉。温泉好きにはたまらない宿です。



ホテル外景 ホテル部屋


吹雪もちょうど治まり快晴です。ホテル自体は少し古そうですけど、中は改装したばかりなのか畳も真新しく3人でこの広さ。雪景色が何とも美しく関西人の私たちにとっては新鮮です。雪ってやっぱりこんなに積もるんだ(笑)。

ゆったりと浴場で体を温めた後は露天風呂に。53度の源泉は肌にちょうど良く、知らず知らずに2時間をお風呂場で過ごしました。


夕食
(夕食)


朝食
(朝食)

もちのろん、飛騨牛のすき焼きと地酒を堪能。新鮮な魚はないですけど、魚派の私も今回ばかりは肉派に転向。飛騨牛って松阪などと比べて値段はリーズナブルな割に、味は引けを取らないものがあると思います。肉食人のだんなさんも連れて来てあげたかったわ。

今回は目いっぱいアクティブに観光を楽しみました。なんと翌日A嬢とK嬢に乗せられ、予定外の場所へと思い切って参加。ものすごく想い出深い旅となりました。


次回に続く・・・。(今週は飛騨高山シリーズ、もう少しお付き合いください)。



【2013/03/05 12:24 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<飛騨高山ぶらり旅(II)-絶景かな!絶景かな! | ホーム | 通知表は甲でした>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mskyoko.blog45.fc2.com/tb.php/1006-33251ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。