スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
選んで買う OR 買って選ぶ?
楽天愛用者であることは皆さんご存じかと思いますが、他にもよく利用しているサイトはいくつかあります。


友達が「送料無料」、「返品無料」のサイトが今は結構多いことを知らなかったのでご紹介まで。


「ロコンド」「買ってから選ぶ」で有名な靴とファッションのサイトです。試着は30日間、ゆっくり粘って、返品の際も電話1本でヤマトさんが集配に来てくれます。便利すぎて申し訳ない!

靴なら朝と昼と夜を履き比べてみたいし、洋服も家族や友達に見て欲しいということはしばしばあるでしょう。リアル店舗で試せなかった組み合わせを自室でチャレンジできるのも嬉しいところです。普段着は別として、洋服は通販ではあまり買わないのですが、これからはこうしたサイトも利用することが増えそうな予感です。


「javari」--こちらももちろん利用無料。amazonの系列なのでamazonポイントがそのまま使えるところも高評価です。靴って通販では怖くて買えない、と思うのはもちろんですが、日頃愛用しているブランドのサイズが百貨店にはない、去年の型落ちモデルが気に入っててもう1足買い足したい、なんてときに私は利用しています。


いずれのサイトもしょっちゅうセールやクーポン配布を行っているのでそれにも釣られるんですよね。でもリアル店舗では衝動買いしがちな私が通販では一晩や1週間以上「お気に入り」に寝かせておいたりしますから、意外とお買い物上手?になれているのかもしれません。


雨の日も風の日もMY自転車の籠に放り込まれて1年以上酷使されてきたジムバッグ。これまではキプリングでした。薄汚れてきたせいもあって、そろそろ買い換え時期だと次を探していました。今回選んだのはjavariで見つけたこちらの「COOCO」のナイロンバッグ。半額セールで3000円!amazonポイントもたまっており約2000円での購入です。関西人なのでお安く買えた買い物はつい自慢したくなります(笑)。


cooco1.jpg


ポケットも随所にあって使いやすい仕様。なかなか可愛くないですか?靴は専用ロッカーを借りており(タオル会員なのでタオルも要らず)、中身はお化粧品等とウェアだけなのでなるべくコンパクトにまとめるようにしています。ナイロンでますます軽量化できました。このまま斜めがけで帰りにスーパーにもお買い物に行けますね。


cooco2.jpg



GWの5月1日から使い始め予定。気分一新できるかしら。



スポンサーサイト
【2014/04/30 10:15 】 | お買物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
良妻のススメ
掃除、片付け、苦手なんです。家事の中ではダントツで(大して上手ではありませんが料理は結構好きです。生産的な気がして)。見かけが大事(笑)と思うタイプなので一見整然と片付いているように見えるのですが、引出の中は全く整理整頓されておらず、仕事場の机の上は乱雑な方が仕事がはかどると実は思っています。埃で人は死にやしない、という言葉が大好きです。でもやっぱり綺麗好き、整理整頓好き、になりたくて。

「うちはいつも綺麗で落ち着くね、ありがとう」

と言ってもらえるような良妻になりたいと心の底では思っているのです。

こんな本を買ったこともありますが、読んでふーんと思ったきりでした。





人生半分以上生きてきて、ますます体力が落ちていく今後を考えると、断捨離も今のうちから粛々と進めていくべきであり、人様のお世話になるいつの日にかに備えて、お掃除お片付け習慣をきちんと身につけねばと実感するようになりました(ええ、今更です)。

実母は家事全般得意な綺麗好き、実姉は潔癖症に近いお掃除マニア、私はこの点に関しては亡父の遺伝子しか受け取っていないと思うのですが、それは言い訳にはなりません。

友人Aちゃん「朝は掃除から始めるよ」
友人Bちゃん「掃除機をかけるのがともかく好き!」
友人Cちゃん「洗い物をそのままにしておくのが耐えられない」
etc...


決して自己申告だけではなく(長く付き合っているとその人の習慣は身なりや行動で分かりますね)、私の周りはキチントさんが多いようです。


 


2014年から心を入れ替えるのだ!と決意して数ヶ月、スティック型コードレス掃除機を検討し続け(コード式の大きな掃除機はどうしても普段は押し入れに仕舞いっぱなし)、人の家にお邪魔したときは図々しく「掃除機使わせて」とお願いしてやっとこの度、上記掃除機を手に入れました。掃除機と言えば定評の高いダイソン、ともかくお洒落でリビングに置いておいても素敵なエレクトロラックス、でも悩んだ末、質実剛健の業務用のマキタに決めました。決め手は紙パック式、手頃なお値段、集塵力です。同等価格で国産メーカーも様々なコードレス掃除機を販売しているようですが、いずれにせよバッテリーは数年も使えばへたってくるようで、高級な掃除機を買う必要もないかと思いました。



マキタ2 マキタ1


ご覧の通りおしゃれ感は皆無です。でもなんと充電時間は20分ほど。マンション中をかけても十分です。ニャンコではなくワンコなので毛の飛びちりがなく、二人暮らしなので割と埃やゴミは少ない方だからかもしれません。音は、夜には憚られるほどデカいです。でもお掃除している気分にはなれるかも。


これからは朝の一つ目の仕事は掃除機がけです(余裕があれば雑巾がけもその後・・・)。あまりにもお粗末な目標ですが、2014年の残りの7ヶ月、頑張って習慣化したいと思います。


懸案の戸棚と押入れ内の整理も年末までには! 人生リセットされるでしょうか。



【2014/04/28 11:38 】 | お買物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
「イル・ピスタッキオ」の巻-初夏と潮の香り
あるクライアントは海外からの依頼を請け負っているため基本的に日本の祝日は関係ないのです。念のために、ということで4/29と5/5、5/6もメールチェックをお願いしますとのご注意が入りました(泣)。


しかしながら定例の「イル・ピスタッキオ」でのお食事会。いつものように貸し切りです。こうでもしないとテンション下がりっぱなしです(GW中は行楽がないのでちまちまと外食で憂さ晴らし予定です)。このお店は定期的にお魚とお肉のコースが入れ替わり、私は断然お魚派なので4月まで待ちました。


2014イルピスタキオ5


3種類の前菜から既にお腹がふくれつつあります。シラスのオリーブオイル和えをバケットに載せて。シラスというと和食でしかこれまで食べたことがなかったのですが、実にGOOD COMBINATION!スパークリングワインにぴったりです。ここから白と赤も1本ずつ空けました。


2014イルピスタキオ4


パスタは相変わらず2種類。本日は貝のお料理がいっぱいで貝大好きの私には至福の時です。


2014イルピスタキオ3 2014イルピスタキオ2


メインディッシュはここから--大食漢ではない私ですが魚と、マリアージュされたワインと、気のおけない友人たちとの食事ならば完食できるのです。太刀魚のフライは空気を食んでいるかのような軽い食感。こんなフライ、とても家では無理です。



2014イルピスタキオ1


みな10年超のお友達。結婚式にも出席したNちゃんの息子さんがもう10歳の小学生。誰もが同じく歳を重ねているから「老けたね~」ではなく「変わらないね~」というマジック(笑)が生まれます。


次はいつになるか分かりませんが、美味しいモノ探しの旅はまだまだ続きます。



【2014/04/27 09:55 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「RAKUSUI」の巻--絶品麻婆の夜
ノワの調子も落ち着いて前々から約束していたフリーランス翻訳者さんたち6名でお食事会に出かけてきました。幹事特権で行きたいお店をチョイス。今回は新地の「RAKUSUI」です。新地気分を味わいつつ、でも気軽にふらりと立ち寄れるお店を開拓したいのです。

「RAKUSUI」は芦屋の中華料理店で10年学んだオーナーシェフがプロデュースしたダイニングバー。創作中国料理と20種類の梅酒にビオワインも充実しているとのこと。お手軽な値段でビオワインが飲み放題というのもポイント高いです。クーポン印刷要!さらにお得です。飲み放題や時間制限はチェーンの居酒屋などでは結構キッチリしているものですが、オーナー店なのでその辺もゆる~い感じで(女性グループ客なのでサービスしてくれたかな?)、ビオワイン、ボトルでサーブしてもらえました♫


RAKUSUI6 RAKUSUI3


前菜からしてなかなか凝っています。最近アヒージョ作りに目覚めかけている私にいいヒントが得られました。


RAKUSUI5 RAKUSUI4


写真は全部撮りきれていないのですが、この店の最大の売りだという麻婆豆腐は山椒がしっかり効いた本格的なお味で、オススメ!です。


RAKUSUI2


いくつかのレビューにも書かれているように、海老蔵似のお兄さんは口も軽いけれど(笑)腰も軽く、サービス精神旺盛です。新地らしく同伴カップルの姿も見えましたが、どちらかと言えば女子会向きかと思います。私たちのテーブルの横にも綺麗な女の子グループが陣取っていました。平日なのに途中からすぐに満席。人気のほどがうかがえます。


この日も仕事&趣味等でたくさんの情報をいただきましたので、このブログでも少しずつ紹介していければと思っています。このところ外食やお誘いが重なったうえ、季節の変わり目に伴い買い物も増え、少々散財気味です。でも、楽しいお出かけの日もしくはその前後にはなぜだか決まって仕事の依頼が集中します。出かける直前にも(私にとって)理想のレートでの仕事を1つ発注。これはツイている人々たちのオーラのお裾分けのようなものだと理解しています。ツキは周りの人々にも伝染するのです。


したがって、このGWは暦通りどころか祝日も粛々と仕事に励む日が出てきそうです。いつもながらそんなものですね。楽しい行楽の模様は人様のBLOGやFBで楽しませてもらうこととします。




【2014/04/24 09:59 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
小さなお洒落
ちょこちょこカットしているのですが、髪が随分伸びたとよく言われます。ショートが懐かしくなってきて(笑)ばっさりいっちゃって!と言いたくなるのを我慢しています。


とはいうものの凝ったスタイリングをする暇も技術もなく一つにまとめてばかりです。でも髪ゴムだけはちょっとだけお洒落に。でないと単に生活に疲れたおばさんです・・・。いやPCに向かう毎日では既にそうかも。


フィレンツェの小さな革製品のお店からスタートした「イルビゾンテ」。ヘアアクセも販売しているのを見つけました。さすが楽天!




イルビゾンテ2 イルビゾンテ3
(ネイビーとゴールドのネイル、気に入っているのでわざとちらり)


ゴールドとシルバーの大人買いです。ゴールドがキラキラしすぎているよ、というレビューが散見されたのですが、届いた分はさほど気になりません。ここから年季が出てくるといい味が出てきそうです。いいところはゴムの取り替えが簡単なところ。ゴムが駄目になっても百均ゴムと簡単に交換できます。若い方々には物足りないと思う控えめな大きさも気に入りました。


イルビゾンテ1


十色ほどの革バージョンもあるのです。すごく心惹かれているのですが3000円超で少し足踏み。その前にまたショートかボブに戻すかもしれません(笑)。


【2014/04/22 10:11 】 | お買物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ドノスティア」の巻--Viva Bar(バル)
中之島ダイビルがリニューアルして以来、訪れようと思いつつなかなか実現できずにいました。梅田から微妙な距離があるんですよね。でもやっと友達と行ってみたかったお店を訪れることができました。おしゃべりしながら歩けばあっという間に着いてしまいます。イイ感じにお腹もすいてきます。

ドノスティア4
(風格を感じる本館)


その前に、同じくダイビルのベーカリー「パリアッシュ」に立ち寄ってパンをしこたま購入。本町の人気パン店「フール・ドゥ・アッシュ」が名前を変えて移転した店です。友達お勧めの焼き菓子はもう1個しか残っていませんでした。ああ、こんなベーカリー、徒歩圏内にできないかしら。


ドノスティア3
(門構えからして素敵)



さてさて、今晩のお目当ての店はスパニッシュバルの「ドノスティア」です。奈良のスペイン料理レストラン「アコロドゥ」が出したバル。「アコルドゥ」がテレビで紹介されて以来、本店にお邪魔したくてたまらなかったのですが、さすがに奈良への遠出は誰も付き合ってくれず今回のバル開店まで待っておりました。

基本的には立ち飲みが相応しいのでしょうが、ハイカウンターとテーブル席も設えられています。予約は基本受けつけていないので、伺う前に1本電話を入れて様子を聞くのがよいでしょう。

ドノスティア2


写真はほんの1部です。贅沢にフォアグラのピンチョスが絶品。看板に書かれるその日のお任せから注文するのがいいですね。

ドノスティア1


コース料理も胃が疲れてくる世代になりました(涙)。バルのように数品つまんで数杯飲んで、というスタイルが心地良く感じられます。北摂も好きですが、中之島辺りに引っ越して、あるいは仕事部屋でも構えて、お昼は川べりでノワとお散歩。ベーカリーをその日の気分で渡り歩き、仕事明けはバルで1杯。そんな優雅な翻訳者生活を還暦?くらいには実現できないでしょうか。

結局1軒ではおさまらず、歩く途中で新地の「キュニエット」に立ち寄り、あと2杯。主婦友の娘ちゃんの話を久しぶりにじっくり聞かせてもらいました。実は週末もまたスペイン料理です。お魚料理が充実しているスペイン料理、時によってはイタリアンよりも好きかもしれません。


PS.ノワは翌々日くらいからけろっと元気になっています。吐いていたのは痛み止めが合わなかったようで薬をやめると食欲も戻り、元気に走り回っています。一体何だったのでしょう。でもヘルニアには今後も十分気をつけていこうと思います。ワクチン注射を近々受けるので血液検査等で健康診断も追加しておきましょう。私はといえば、心配で減った体重もパンとワインでまたさくっと戻りました。また地道に運動せねば。



【2014/04/21 08:43 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(2) | トラックバック(0) |
夜の狂想曲
あんなブログネタを書いたばかりなのですが--。

夜、ジムから帰ってみると、いつもお帰り~と玄関に迎えに出てくるノワの姿が見えません。ソファーにうずくまったままじっとしています。慌てて抱き上げるとプルプル震えています。もう暖房を必要とはしない気温なのに。

どうしたの?と聞いてみてもキャンキャンでもクンクンでもなくスピスピと小さな声で何かしら訴えています。時間は9時、行きつけの病院は8時まで。いつものようにだんなさんはまだ帰っていません。救急病院や24時間体制の高度な病院もあるのですがやっぱりいつもの先生に見てもらいたい---。

閉まっているのは分かっていましたが、もしかしてと急いで病院に駆け込み、灯りがついているのを確かめると看護師さんの姿が目に入りました。開けて!と窓を叩きます。偶然にも誤飲らしきことで猫が救急で運び込まれ、院長、副院長、看護師さんたちが残っていたそうです。

先生曰く、震えるのは

・寒い
・緊張している
・痛い


のほぼいずれかだそうです。1,2は除外して、触診したところどうも腰辺りに原因がある気がするとのこと。ダックスやトイプードルにありがちなヘルニアかもしれないというのです。はっきりとした診断を下すにはCTやMRIが必要なのですが、値段も跳ね上がり、さほど重度ではないのでまずはレントゲンを撮りました。レントゲンで椎間板ヘルニアはなかなか特定できないけれど誤飲やその他の原因も見つけられる可能性があります。やはりはっきりとヘルニアとは特定できず、軽い痛み止めをいただいて帰りました。数週間はお散歩も禁止、安静な生活を言いつかりました。進行だけは食い止めねばなりません。


ネットを探ると、ヘルニア闘病中のワンコが本当にたくさんいることが分かりました。まさに前日まで元気よくダッシュしていたのに、ヘルニアは突然発症するのですね(ただ、本当にヘルニアかどうかはまだ断定されていません。走ったりさせていませんが、私の目からは普通に歩けているように見えます)。


意識もあるし、そこまでぐったりしているわけではないので朝まで待った方がよかったのかしら、と思い先生に尋ねたところ、おかしいときはすぐに病院に来て欲しいというので少し安心しました。通っている病院は良心的ですがそれでも夜間診療であっという間に万円札が飛んでいきました。やっぱり頑張って仕事しなければ(涙)。でも決して無駄使いではありませんね。


人間ならば大声で泣いたり、どこが痛いのか教えてくれたりするのですが、猫や犬は本当に我慢強いです。ノワも眠れないようで、家中のいろいろな場所をさまよったり、滅多にないことにオシッコを失敗したり。不安げで、いつもの甘えん坊はどこにいったのか、私から離れて一人で耐えているようです。


--3日後--

病院から帰った翌日は随分元気を取り戻し食欲も旺盛でしたが、その翌日は朝ご飯をすべて吐き戻し、横になったきりです。そうかと思うと夜になりお腹がすいたとバクバク食べ始めました。今朝はちょっとだけ吐いて、でも餌は通常通り完食しました。震えは止まっているので痛くはなさそうなのですけど・・・痛み止めのおかげなのかもしれません。薬が切れる今日明日にでもまた通院してみる予定です。


年末に1,2kg太って、運動をしても何をしてもいっこうに戻らなかった体重が、2日間でするっと1kg以上ダウンしました。嬉しくないストレス痩せです。乳幼児を育てているママさんたちの頑張りに改めて敬服しています。

仕事したくないわ-、とモチベーション下がっていましたが、将来どんどん増えて行くであろう医療費のためにGWにかかる依頼を受け、お食事会を一つキャンセルしました(泣)。


新米ワンコ飼いの方々のために、その後についてはまたレポします。



201306ノワ


はやくお散歩復活したいね、ノワ。




【2014/04/17 08:10 】 | 家族 | コメント(2) | トラックバック(0) |
隙間を満たすもの
実家の柴犬(シュン)が糖尿病にかかり毎日母がインシュリンを注射している。すっかり痩せてしまったようだ。13歳の老犬だからこの夏を越せるのかどうか心配だ。ノワも今朝はちょっと不調。いつもなら朝ご飯をすごい勢いでねだるのに、ぼそぼそと食べた後はずっと眠っている。どうということはないのだろうが、ほんのちょっとしたことが気になる。ノワも人間で言えばもう三十路なのだ。


前にも書いたと思うけど、シュンは亡くなった父が買ってきた犬である。犬好きの父が溺愛して子犬の頃から一緒に寝て育てた。他の家族は猫派だったからシュンは父が誰よりも好きだった。父が亡くなった後はほぼ1ヶ月間ほど固体物を自ら口にせず、そのまま父を追って亡くなるかと思われた。自宅での葬儀の日、しっかり縛ったはずの綱をほどいて霊柩車を追いかけたシュンであった。


その後、一人暮らしとなった母を支えたのがシュンだ。今は母べったりである。大阪に遊びに来いとか、旅行に行こうとかたまに母に声をかけるのだが、シュンが・・・と言って遠出を嫌がる。犬がいなくて身軽だったらもっと母も自由なのにと、シュンを残していった父親を勝手な人だと思うこともあった。結構大きくなった柴犬を散歩させるのも難である。散歩中に引っ張られて転び、腰を痛めて数週間歩けなくなったこともある。


でも姉に言わせるとシュンの存在は、母にとってとても大きなものらしい。今は敷地内同居で姉夫婦も近くにいるし、姉の子供3人とまたその子供(うちは早婚家庭なので母はとっくにひいおばあちゃんなのだ)も割とマメに顔を出すし、さほど淋しくは亡かろうと思うが、孤独を癒やしてくれ、ある種の生きがいとなっているのは、家族、特に離れて暮らす娘の私などよりもシュンの存在なのかもしれない。


ノワを散歩させていて、子供や女子高生なども声をかけてくれるが、一番寄ってくるのが老人である。


「うちにも犬がいてね」
「昔、犬を飼っててね」


触らせてちょうだい、としばしば頼まれる。子供がいない私は当然のこと、子供や家族がいても自分の気持ちを本当にくみ取ってくれ、自分を心から慕ってくれる(ように思う)のはペットなのかもしれない。いろんな人が、いろんな立場で孤独を抱えて生きている。人間の勝手かもしれないが、その隙間を彼らは確実に満たしてくれる。だが、この存在もそんなに遠くない将来、消えてしまう。その衝撃と寂しさを十分に知ってはいるものの、いつもペットを飼い続けてしまうのだ。




PS.
猫を飼っていたときはペットでもあるけど同居人のような気持ちがしていた。いくら甘えん坊の猫も自立心はやっぱりあって、心地良い距離感をもってつきあえる。哲学者のような瞳を持つ猫とは対等に話ができた。

でも犬は全く違う生き物だった。家の中ではいつも私のそばにいるノワは常に私をマークしている。抱きしめられたい、愛されたいという欲求を必死で抑えていて私がそれに答えて上げる時間をじっと待っている。

犬派か猫派か自分の中でも今も揺れ続けている。



【2014/04/14 09:43 】 | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0) |
小保方さんとの共通点
消費税8%になって以来、新件の依頼が1本のみ。3月中はあんなに立て続けに仕事をこなしていたのに。関係ないだろうとは思えど嫌~な感じです。自分自身は消費控えしたい気持ちですが、翻訳控えはなるべくしないようにお願いいたします。


ということでSTAP会見もゆるゆると仕事をしつつ、ニコ生とUstreamでLive視聴させてもらいました。ちなみに元々ナガラ族でいろんなことを並行してこなすのが好きなのです。すなわち、飽きっぽいと言えるのでしょう。


会見が始まったと同時にコメントでは「かわいい~」「許す!」の嵐。「カワイイ」は最高の女の武器ですね(笑)。状況的には追い込まれた感が強いですが、異なる市場では彼女の株はぐんと上がった気がします。意識するにせよせざるにせよ、こちらをのぞき込む子犬のようなあの目と表情は多くの男性の庇護欲をそそることは間違いないでしょう(ええ、羨ましいです)。酒井法子さんの会見をふと思い出しました。あのときの彼女も実に可憐でした。今回は科学とイメージと容姿とが複雑に絡み合った希有なケースですね。


科学的/法律的意見は素人なので今回も割愛いたします。ただ、知的財産の端っこ仕事に関わっている身にとっては、特許の観点から見てもデータ管理や論文のチェック体制などがあまりにずさんすぎるのが不思議に思えます。



さて、でも私には小保方さんとの共通点が一つあるのです。


VIVIAN.jpg



気がついている人も多いかと思われますが、この何年も愛用している指輪はヴィヴィアン・ウエストウッドのものです。三連の割にちょっとエッジーな雰囲気で(値段もお手頃)とても気に入っていたのですが、この騒動を機に?もしかしたらもうヴィヴィアンという雰囲気ではなかろう、という不安も浮き上がってきて十数年ぶりに結婚指輪を身につけたりしています。昨日の会見のワンピースもヴィヴィアンだったようですね。とっても似合っていました。メイクとヘアはホテルの美容師さん作とのこと。さすがプロです。彼女の魅力を引き出しています。


タムブック


あ、蛇足ですが、私が大好きなのはウエストウッドではなく、ヴィヴィアン・タムです。会見の予定があれば勝負服として着用しましょう。



【2014/04/10 09:50 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
世界を敵に回したら
佐村河内さんだとか小保方さんだとか物袋さんだとか、最近話題になっている人の名字は初めて聞くものばかりで、世の中にはいろいろな名前があるのだなぁと今更ながらに思う。いずれの方々も立たされている状況に相当なインパクトがあるが、名前も負けずとインパクトがあり、なかなか人の記憶から消えてしまわないかもしれない。家族や身内、親戚等も少なからずの影響を受けるだろうと想像する。


さて、友人と飲んでいて、彼女が

「○さん(彼女のご主人)は、何があっても私の味方をしてくれると思う。結婚してやっぱりそれが一番よかったと思うこと。もしも私が犯罪を犯したとしても○さんだけは味方でいてくれる」

といった趣旨の発言をした。以前からおしどり夫婦ということは重々知っていたが、いつまで経っても本当に仲がよい。私は夫婦ってそういうもんだよなぁと純粋に、そしてぼんやりと考えていたけれど、世の中の夫婦の多くはそこまでの絆はないんじゃないのかと思う出来事が周りで最近ちょっとだけ続いた(さすがにこんなところでは書けないので曖昧な話で申し訳ない)。友達の話を疑うものでも、斜めに見るものでも決してない。でも、男女の仲って実はあやうい綱渡りのようなもので、綱だと気づかず普段は何の気なしに歩いているけれど、ささやかな負荷で、あっという間にバランスを崩して落ちてしまう危険性をはらんでいるとも思う--。正直、私自身はだんなさんのことを何があっても味方でいてあげようと思っているものの、向こうがそう思っているかどうかについてはまるで自信が無い(笑)。


大部分の人はやっぱり自分が可愛いものだから精神/物質的に自分が楽な方に逃れていくものなのかもしれない。全く見返りを求めない無償の愛とやらは存在するのだろうか。ただ、肉親の絆は少々のことでは断ちがたい。もちろん毒親もいて、子供よりも恋人が大事という人も稀にはいようが、絶対的な味方と信じられるのは最終的には親子となるのかと思う。このブログを読んでくださっている皆様も、利害や様々なしがらみ関係なく、見返りも期待せず、夫(妻)に無償の愛を捧げ、尽くすという方は見当たらない(?)ように思うが、息子や娘のためならば自分を犠牲にできる方々はたくさんいるだろう。もしも私が事故ではなく意図的に何かしらの犯罪または失態を犯してしまったとしたら、それが相手をもの凄く傷つけたり辱めたり苦しめたりすることだったら、それでも許して味方でいてくれるのは父親が亡くなった今や母親しかいないであろう。逆に言えば、そう思える母親がいることは実にありがたいことだ。


母の日に何をしてあげようか、そろそろ考え始めよう。



【2014/04/07 09:34 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
SPRING HAS COME !
さて、4月。


今年は引き続きvividな色目が流行るようです。スプリングコートはベージュだとか紺だとかついつい無難な色を選んでしまいがちでしたが、今年は思い切って鮮やかな色に挑戦するぞと冬から決めていました。


コートだけでなく、なぜだか最近綺麗な色が着たいのです。自らが段々くすんでいるからかもしれません(涙)。そして、やはり明るい色は気持ちを盛り立ててくれます。考え込んでしまいがちなとき、黒ではなくあえて華やかな色に身を包みたいと思います。


2014spring coat3


そう言いつつも、ベージュと紺も捨てがたく、イロチを何度も何度も試着したあげく、信念通りこの色を選びました。ナイロンで風を通さないので秋口にも着られるかもしれません。この発色と少し大胆なAライン、made in Italyならではです。ちょっとお値段はったのですが、プレセールで半額!思い切って購入しました。


2014spring coat2 2014spring coat1


今年初めて7分丈のパンツで出かけました。買い物等で歩く歩くの1日は斜めがけバッグがやっぱり便利。コートの色が鮮やかなので白T、白シャツだけでそれなりに決まるかも。遠ざかっていた白デニムにも挑戦したいです。思い切ってコントラストをつけて、このバッグのような鮮やかなオレンジも映えます。もしくは黄色/ブルーなど、意外と着回しの効く色なのです。


待ち合わせの時はすぐ見つけてもらえますね。

【2014/04/01 09:47 】 | 今日の着せ替え | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。