スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
誰の誕生日?!
トイプードル飼い仲間、かおるんちゃん(箕面のまつ毛エクステサロン/スクール「salon de lazo」のオーナー。大阪では技術はピカ一という噂なので是非どうぞ)がリードをオーダーメードしていたのを先日ブログで見かけた。あまりの可愛さに目が釘付け。

さっそく紹介されていたHP「babymary」をチェックした。お客の希望に応じて一点物のリード・カラー・アクセサリーetcのオーダー製作を承っているという。どれもこれもラブリーすぎるやん。

のびのびになっていた私の誕生日祝い。だんなさんが「何が欲しいか決まった?」と聞いたので、
「ここ、ここ、行こ」と引っぱって行った。

場所はヴィソラのすぐ近く。こんな近くにSHOPがあったんだ。

HPの写真で見るより実物はもっといい。1個1個丁寧に手造りされており、適当に買った市販品とは格段の差だ(お値段もだけど(苦笑))。ビーズで大丈夫?と本物を見るまでは少し不安だったが、高級感も重厚感もあるし、ステンレスを通しているので切れる恐れはまずない。

サンプル見ながらオーダーできるが、陳列されていた中にぱっと眼を引くリードがあった。

リード2
(黒のハートの石をクリアな石とゴールドでつないで真っ赤なリボンがアクセント)


リード1

ノワは黒だから、黒に赤がまた映えるんだよね。顔が可愛いからハートもリボンもぴったりなんだよね(飼い主バカ、大バカ)。ちょっとスイートすぎるきらいはあるけど、自分のアクセサリじゃないし、黒だからいいかと冒険した。でも実はオーナー用にもお揃いでアクセサリーをオーダーできるのだ。パール使いで欲しいかも。

カラー(首輪)はこれに合わせたピンクゴールドっぽいキラキラを注文中。合わせたお値段、欲しかったワンピースが1着買えたほど。でも誕生日プレゼントはこれでいいのだ。ノワの希望を無視した完全な自己満足ではあろうが、毎日の散歩がもっともっと楽しくなる。これってやっぱり私の誕生日プレゼントではないか。ひいてはノワも楽しかろう。

だんなさんは散歩時このリードは使わないという。そりゃあまあそうだ(笑)。

スポンサーサイト
【2010/05/31 09:28 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(2) | トラックバック(0) |
自分で刺してます
今日は頑張って記事2本!

翻訳者にとって、「眼精疲労・腰痛・肩凝り」は切っても切り離せない三大悪。「どれも全く縁がないわ~」という30代以上の翻訳者がいれば驚きだ。50代以上ならば、よっぽど頑強な身体を持っているか、あるいはメンテナンスが行き届いているかであろう。前者ならうらやましい限りだし、後者なら尊敬に値する。

翻訳者ではないが、だんなさんも肩には長年悩まされている。以前紹介した「ロイヒつぼ膏」は、どれだけリピートしたか分からないほど我が家の必須アイテムだ。ニチバンさんからの表彰物の顧客だと思う。



ロイヒ ツボ膏 60枚【第3類医薬品】

ところが、ロイヒを超える商品に巡り合ってしまったのだ。



【人気製品】【選べる特典】【平日即日発送!!】 SEIRIN(セイリン) パイオネックス100本入り

元々私は鍼好きである。膝を痛めたときも鍼のお世話になったが、肩凝りには鍼が本当に効く。マッサージやシップはその時は気持ちよく治った気がするのだが効果はあまり持続しない。一方の鍼はじわじわと効き、私の場合、翌日にその真価を発揮する。エステシャンさんも鍼好きで、こちらは太い中国鍼を中国人にぶすぶす刺してもらうらしい。これで婦人科系の持病がだいぶん治癒したという。

自分で刺す置き鍼で効果があるかなぁとも思ったが、レビューがとても高評価だったので、この程度の値段ならと試しに買ってみた。鍼には恐怖感もないし。

その結果、
「嘘!すごい。マジで効いてる!」
専門家ではないが、自分のツボはやっぱり自分が1番よく分かる。そこにプスプス刺していくと、その刺激だけで結構気持ちいい。私は1番長いピンクを選んだ。帰っただんなさんにも何個か貼ってあげた。

翌朝起きると、パイオネックスが激減している。彼が「これイイ!」と追加貼りしたようだ。

ロイヒと違って、こちらは小さいので、貼っていてもほとんど目立たない(じっくり見れば分かる)。お風呂に入っても取れないので、3,4日間はそのままにしておける。ロイヒを貼ってお風呂に入ると大変なことになるからね(笑)。

我が家の第2の必須アイテムになる予感大。


【2010/05/28 09:53 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
でか!!--「クリスピークリーム関西初上陸」の巻
関西エリアでは初めて国内14号店「クリスピー・クリーム・ドーナツ 心斎橋店」が4月末に心斎橋にオープンした。その2週間後くらいにちょうど心斎橋を通りかかったら、えらい行列ができていたのにびっくりしたものだ。正直、ドーナツはそんなには好きなスイーツではないのでとっとと通り過ぎた。


クリスピークリーム.jpg


ところが、おとといの夜、だんなさんが上記のような大きな箱を抱えて持って帰ってきた。ちなみにだんなさんは心斎橋に職場がある。天気悪い平日のせいか、さほどの列ではなかったようだ。彼は男性にちょくちょく見られるが、ケーキを1個買いや2個買いができないタイプだ。その割に自分は甘いものがそんなに得意でないので食べてくれない。「わーい」と可愛く喜んであげたいところだけれど、どうするよ、コレ。

「友達とみんなで食べればいいじゃん」
というので遠慮なくジムに持って行った。嬉しいことにこれくらいの量なら軽く捌けちゃう。みなさんの食べっぷりもさすがにいい。

クリスピードーナツ、1個くらいなら美味しくないわけじゃないけど、甘い、甘すぎる。さて、このブームが過ぎ去ったあと、関西ではどう展開するか。食にはうるさい関西。ドーナツも大阪、特に阪神間なんかには神戸発の「はらドーナッツ」をはじめ名店がけっこうあるんだよね。私は「フロレスタ」なんかはまあまあ好き。

しかし、クリスピー、箱大きすぎないか?もう少しコンパクトにまとめられそうだと思うが・・・これで十数個入りだったと思う。




【2010/05/28 09:28 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(6) | トラックバック(0) |
美しき女サムライたち
実は溜まってた仕事が捌けてのんびり気分。数日後に大物の仕事が入ってくる予定。これは理想的な状態だ。本当は、こんなときこそ仕事関係の参考書や学校の予習復習宿題なんかをやるべきだと分かってはいるものの、ネットサーフィンやブログなんかに手が伸びる。つくづく精神が弱いのだ。

元は体育会系の文学少女。スポーツは観るのもするのも大好きだ。今は観る方がほとんどだけど。共通の趣味や嗜好をあんまり持たず、チャンネル争いも必至の夫婦だが、動物/生物モノとスポーツだけは二人で楽しく観られる。ちなみにだんなさんは映画やドラマ(ドキュメンタリー関連を除く)は「あれ、嘘っこだから」とほとんど観ない。同様の理由で小説も読まない。

だから、このところ観るテレビには困らない。夕方らへんから全仏テニス、そして世界卓球と球技三昧。錦織圭くんの初戦突破ももちろん観戦した。それよりもすごいのは昨日の伊達さんだ。

キ「理想の女性だよ!」

ダ「どこが?」

キ「だって、美人で(そうか?と合の手入る)、才能があって、健康で体力があって、『家事なんかしなくていい、キミコのやるべきこと、やりたいことを僕が全身でサポートする』って言うF1スターの優しいだんなさんがいて、お金持ちで、モナコに住んで・・・」


もちろん血のにじむような努力をしていることはよ~く分かる。同じく、卓球の愛ちゃんもすごい女の子だ。愛ちゃんに限らず、他の女子選手も戦う顔と姿がものすごくかっこいい。ふわふわの癒し系笑顔もいいのだろうが、闘志のみなぎった真剣な女性の顔っていいよね。

そうそうサッカー日韓戦も観た。もう各所で叩かれまくっているだろうから監督や日本代表選手を叱咤しようとは思わない(どうしても本田の言動がアホの子のように聞こえるのは、あの声のせいかなぁ)。ただ、ナダルやカカなんかのプレーを観たら(モノが違う)、もしくはパクチソンや卓球の水谷君などのプレーを観たら、世界のトップまたはそこに手が届くプレーヤー(あるいはチーム)と、ある意味参加することに意義があるプレーヤー、たとえばサッカー日本代表などとはどうしようもなくレベルが違うのだ。

各種スポーツで世界のトップの試合を見ていると、自然と惹きこまれ、画面に目が釘づけになる。素人の私でもスピードとテクニックと身体能力がまるで違うことが明らかに分かる。あー、こういうスポーツだったんだな、とそのスポーツの魅力と真価みたいなものが分かる。退屈だと思ってたのは、単に選手のレベルが低かっただけなんだと。FIFAランキングがどうあれ、WCでは多分Jリーグの中に高校生のチームが入ったような戦いになるだろう。

でもそれならそれで「強者の胸を借りる」ような気持ちで、泥臭くて、でもがむしゃらでフレッシュな戦いをしてもらいたい。そういう「ルーキーズ」を観るようなスポーツの楽しみ方もあるだろう。だが、いつもその期待が裏切られる。バスケのように欧米に追い付くことはまず無理なスポーツではないのにな。プライドもあるだろうし、立場もあるだろうから無理かもしれないが、高校野球を観た後のように「最後までよく頑張ったよ、参加できてよかったね」という声が思わず出てくるような試合が是非観てみたい。

ともあれ、当分楽しい球技三昧。全仏と卓球が終われば、ついにWCとウィンブルドン。仕事と勉強もしろよ!


【2010/05/26 10:51 】 | 時事社会 | コメント(2) | トラックバック(0) |
良からぬものを発見・・・
延ばし延ばしにしていた様々な雑事。仕事が一段落ついたところで、重い腰を上げて1つ目をやっと済ませてきた。

その1つが婦人科検診。ちょっと下関係の話になるので男性諸氏には失礼かも。軽く読み飛ばしていただきたし。

28日周期できちんきちんとやって来ていた月のもの。この数カ月はどうも不順続き。25日程度だったり、40日空いたり、かと思えば20日でやってきたり。その間に不正出血も見られた。早く病院へ行けよ!その通り。でも、不順なのはめちゃめちゃ厄介だけど、痛み等はないので年始のバタバタを理由に放っていた。

自由業の最大のデメリットの1つは、こういう点がなおざりになることである。本来なら自由業こそ身体のメンテに人一倍気を遣わねばならないのに。専業主婦も同じくであろう。誕生日月は検診の月。こんなふうにスケジュールを組んでおくのが正解かもしれない。

婦人科検診ならなおのこと行くのが億劫だ。何度受けても慣れそうにない。あの格好はさておき、器具を挿入される瞬間、痛みと緊張で身体がこわばり、そのせいでなお痛みが増す。いつも受けている--とはいっても最後に受けたのは2年前--クリニックは綺麗でアロママッサージルームなども併設されている女性受けしそうなクリニックで、先生も親切だ。私は女医にはこだわらないので(経験上、意地悪な女医に意外と多く出会った)、同年代らしき男性医師でも別に気にはならない。婦人科に限らず、割と40代、50代の医師って好きなんだよね。若すぎも年寄り過ぎでもなく。経験もある程度積んでるし、それでいて新しい技術を採り入れる意欲がありそうで。

器具を差し込んだ瞬間に擦れて出血があった。ドキ。何と入口辺りにポリープができている。赤々と出血するポリープの写真を見せてくれた。他には筋腫もなく腫れやびらん等もなさそうなので、不正出血はこのポリープのせいかもしれないそうだ。

念のため、子宮頚癌検診も子宮体癌検診も受けておき、結果が出る来週には悪性かどうかにかかわらずポリープ切除の手術を受けることになった。手術なんて言ってもチョキって切るだけとのこと。でも嫌だなぁ。

そこのクリニックには機械がないので、マンモグラフィーは別途、他の市の施設で受けることとなった。これは来月の予定。触診で乳癌を発見できる割合は先生曰く、6~7割らしい。子宮癌と異なり乳癌は発見が難しいのだそうだ。乳がん検診を受ける人は是非マンモとセットにしておこう。私は意外と痛くなかったよ。

「先生、更年期のせいでしょうか?」
とおそるおそる聞いてみた。

「僕の診た感じでは違う気がするなぁ。まだ早いと思うわ。でも一応調べてみとく?」
と言うので、一応ホルモン値も血液検査してもらった(またか)。おそるおそると書いたけど、実際には更年期だったらいいんだけどなどと心のどこかで思ったりしてる。だって、それは誰もが通る道で、死ぬだ何だの厄介な病気でもないし、よく起きる頭痛や眩暈の原因がはっきりするかもしれないから。もちろんいい気はしないけど(笑)。

待ち時間の間に、TVを見ていると、偶然に森昌子さんが子宮全摘したというニュースが流れてきた。数年前からひどい更年期障害に悩まされ、子宮筋腫と子宮腺筋症も患っていたそうだ。離婚時にはいかにも体調悪そうで、心労かと思ったけどそんな原因もあったのね。

転ばぬ先の杖。今週は内科系のプチ検診にも行くつもり。



【2010/05/25 13:09 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(3) | トラックバック(0) |
ネイルと子猫
記録のため残させていただきます。靴ずれを起こしバンドエイドを貼ったままでございます。不格好な足指などお見苦しいでしょうがご容赦くださいませ。


201005ネイル
(ネイリストさんのカタログ撮影用に苺を乗せてます(苦笑))


今年は何だかネイルもボーダーが流行っているような気がして、まずはボーダーと決めていました。珍しくスイートなピンクと白のボーダー。ボーダー間にはゴールドのトリミング。後はピンクっぽい赤とクリアの石を親指に各4個づつあしらっています。何だかちょっと甘すぎるわ。まあたまにはいいか。


ネイリストさんち(自宅の一室をサロンにしていらっしゃいます)にうかがうと、つい1週間前まで子猫がいたのに~と言われて大ショック。生まれたての子猫見たかったです。

春は猫が生まれるシーズン。リンク先のひさみんさんも駐車場に子猫が3匹捨てられており、里親探しをしております。詳しくは「レイちんのトホホのホ」をご覧あれ。


ネイリストのA嬢も4匹の捨て猫を保護し、飼い主募集のお触れを出したら、写メがあっという間に回って3日間で4匹とも引き取り手が見つかったそうです。北摂猫好き多いのか?それともさすが客商売故の人徳か?

そして最後の1匹を引き取り手が迎えに来るまで1週間世話していたところ、あまりの可愛さに情が移って

「やっぱり家で飼おうと思います」と電話したところ、相手が、

「ついこの間、飼い猫が亡くなって、一家で落ち込んでいたところ、この写メが回ってきて、死んだ猫に顔も毛色(三毛猫)もそっくりでびっくりしたんです。あの子の生まれ変わりのような気がして・・・」と切々と訴えたというのです。

さすがにもうあげられないとは言えませんよね。私もミタにそっくりな猫が捨てられていたらやっぱり家の子にしてあげたいもの。

しかし、他人の家にダンボールで子猫を捨てていく人間とはどういう人なのでしょう(ミタが捨てられていたのは高架下のダンボールの中)。これって川に流したり、山に捨てたりというよりはましなのでしょうか。子猫は自力ではまだ排せつもできず、母猫か誰かがお腹を刺激してやってオシッコを出させます。そんなふうに育て始めたらもう数日で情が移ってしまうなぁ。

すっかりペット飼いたい病にかかったA嬢と娘のNちゃん、犬も大好きなようなのでノワの遊び相手として近々我が家に招待したいと思います。


追記:ひさみんさまへ
「三毛じゃないけどどうかな~」と一応ネイリストさんには勧めてみました。最後の1匹早く貰い手が見つかるといいね。

【2010/05/24 09:21 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(5) | トラックバック(0) |
10cmヒールも何のその
夏が近づいてきました。早々ともうサンダルorミュールに切り換えています。毎日、超カジュアルで過ごせることも自由業のメリットの1つです。パンプスなんてもう履けないわ。


ト○レスリッパか、と敬遠していたクロックスですが、去年初めてササリを購入し、その楽さと軽さの虜になりました。所詮クロックスではありますが、ヒールがあるからそこそこ綺麗系に見えないでもありません(チビなのでヒール必須)。今年ももう1足買おうと楽天でサイプラスを探し回りました。


サイプラス2.jpg

サイプラス1.jpg

欲しかった色はブラック/シルバー。私は23cmなのでサイズは5でもいいのだけれど、甲高なので余裕を持って履くために6。このサイズも色目も人気なようでほとんどのショップで売り切れです。



「クロックス サイプラス」この写真はブラック/ブラック


やっと見つけたショップがココ。人気の色がサイズ豊富で残ってます。注文後翌日には配送準備がなされました。花丸。

レビューを見て、ストラップ部分が靴ずれを起こすという意見がちらほらあったので少し心配でした。確かに最初はちょっときついです。でも、その分安定感があって10cmヒールとはとても思えません。このストラップ部分は次第に伸びてくるそうなのでお散歩用にヘビロテします(自分で引っ張って伸ばすことも可能なようです)。赤の色チも欲しくなってきました。

角質除去の簡単なフットエステに行ってきました。取れた角質(汚いぞ)を見せてもらいましたが、あんまり角質は溜まっていなかったそうです。ごしごしやられたマメ部分がちょっと痛い・・・。後は去年の夏以来のペディキュアの予約を入れました。今、色とデザインを悩み中。去年のグリーンとゴールドのコントラストは結構好評でした。来週にはアップしますね。


【2010/05/21 09:12 】 | お買物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
金は天下の回り物
ブログに書いたので覚えておいでかどうか分からないが、ちょうど5か月前、調子が悪く伏し目がちにとぼとぼと駅構内を歩いていたときに1万円札を拾うという出来事があった。

丁寧に八つ折にされていたところを見ると、定期入れに隠し持ったお父さんの隠し貯金であったのだろうか。クリスマス前とあって子供にプレゼントを買おうと思ったかもしれない。そんなことを想像して駅員さんに届けてあげた。

だが、1万円札に名前が書いてあるわけでもなく、当然なのか何なのか持ち主は名乗り出なかった。そしてその1万円は私のものとなることになったのだ。

近年、遺失物法が改正となったらしく、以前は6ヶ月までは拾得者の権利があったはずだが、それが5ヶ月に短縮された。危ない危ない、権利の失効するちょうど5ヶ月目にこの1万円のことを思い出し、はるばる京都!の警察署まで引き取りに出かけた。

が、京都と言っても、実はここからはとっても近いのだ。これからはもっと京都に出かけたいと思う。折角京都まで来たのでお土産に「京つけもの 西利」の漬物を数種。試食もがんがんして買ったので美味しさは保証済み。これからの季節、食欲のない日でもお漬物でお茶漬けをかきこめるね。残りは久々に友人のサロンにネイルの予約を入れようと思う。

京つけもの1

京つけもの2

あぶく銭はあぶく銭のように消費しなければならない。これ、一応私のポリシー。特に今回のように他人の不運から生じたお金は即社会に還元すべきな気がする。お金にも「気」みたいなものがある気がするのだ。だから、個人的には、窃盗や詐欺などの真っ当でない手段で得たお金で買った物には邪気が取りつくような気がする。根が小心者なもので。

予想もしなかった収入。たとえば、意外に楽勝だった仕事で、思わぬ報酬をいただけた場合。それもすべては溜め込まないようにする。本当は一部を寄付するなどすべきなのだろうが、そこまで人間のできていない私は、奮発していいステーキ肉を買ってだんなさんにおすそ分けしたり、知人のショップにお金を落としたりする。

「金は天下の回り物」とはよくできた言葉で、GIVEばっかりだわ~と思っていても、必ず思わぬ方向からTAKEがやってくる。「情けは人の為ならず」という言葉通り、GIVEした相手からとは限らず、第3者からTAKEが舞い降りる。見返りばかりを気にしてみみっちく暮らしていると、誰からもどこからも何もやってきはしない。昔の人はやっぱりいいことを言う。

不思議、お金って実際は単なる紙きれ。でもそこに色んなものが詰まってる。

お金の使い方については、またまためちゃ長文になりそうなので次回に。



【2010/05/19 09:30 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
超(改め似非)ポジティブシンキング?
前回、お伝えしたように、週1回学校に通い始めた。他には隔月で翻訳勉強会に参加している。私はフリーランスなので企業や事務所勤めの方々に比べてインプット量が格段に小さい。それが何年にもわたると、実力の差は積もり積もって取り戻せないほど大きくなるだろう(怖)。かといって、通勤地獄から解放された自由業生活はもはや手放せないのだが。

帰国子女や、相当の英語力がある人、もしくは単に英語が好きな人からたまに、
「翻訳の仕事がしたい」と相談を受けることがある。

この不景気と相まって、今からこの業界に参入するのは大変であろう。特に企業勤めの経験のない人には翻訳の仕事につけとはとりあえずお勧めしない。当業界にいる人にとっては常識中の常識だろうが、社会で働いていたことが直接血になり身になり肉になる仕事だからだ。それが単に事務職OLであっても、そこで身に付けたPCスキルが翻訳にとってとても為になる。

そして、これも常識中の常識だろうが、抜群の英語力(&日本語力)だけでは、この仕事で身を立てるのは難しい。文芸翻訳ならまだしも。でも、文芸翻訳の場合は、さらに磨かれたセンスが必要となるし、住む場所も大きく左右される。実務翻訳の場合、TOEIC満点でも仕方がない。それプラス、分野の知識や常識や慣習や動向を知る必要がある。分野そのものの知識のみならず、それに付随する法律や規則も日々変動するため、追っていかねばならない。訳し方の中にも流行みたいなものもある。

法律/金融/特許/医薬/IT--どの分野を取っても、単に字面を追って訳すだけではすまない奥深さがある。何年勉強したって追いつきゃしない。ふう。おまけにこの業界は勉強好き、言い換えると、リサーチ好き、探求好きのある種のオタクが多い(外見はそう見えなくても)。そして本当のキレ者も。

だから、上記のような場所に勉強しに出かけると結構凹む。翻訳業界に限らず、セミナーというか異業種交流のような場所に出かけても、恐ろしくキレる女性たちがいる。看護婦してたけど税理士の資格も取っちゃった女性。ふと思いついて司法試験を目指して数年で受かった主婦。翻訳者から弁理士(難関資格である)に転身した女性。いるところにはいるんだな、割とうじゃうじゃと。

そんなこんなで、どこに行っても、歳だけとった割に私は下っ端である。学校では多分底辺をさまよっていると思う。講師の先生にもいっぱい赤を入れられる。

でも、勉強の場では、実は私が1番得をしているのだ。はなから優秀で知識のある人間は学校でも学ぶことが少ない。比べて私は2倍、3倍の知識を獲得している。こういう人間こそが学校に通うべきなのだ。

「私、最高にコスパ良くない?」とだんなさんに言うと、

「恐ろしいまでのポジティブシンキングだな」と返された。

最近、勉強のしすぎ(と言っても知れてるが)でどうも体調が下降気味だ。たまに知恵熱らしきものまで出る。だが、この似非ポジティブシンキングで何とかモチベーションを上げようと図っている。

そういうライバルたちと肩を並べて?仕事をしていると思うと、たまに気が遠くなりそうになる。だが、そんな私でも何とかここまで仕事を得て、会社も存続させている。その秘密は企業秘密なので明かせないけれど(笑)。




【2010/05/17 09:14 】 | お仕事・お勉強 | コメント(0) | トラックバック(0) |
HEAVENはきっとある
そして、私の誕生日ということは、愛猫ミタが亡くなってちょうど1年目の命日なのである。「僕を忘れないで」と言うかのように、余命宣告を受けてから意識を失ってもなお、私の誕生日まで生き抜いたミタ。

今は何とかやっと目を潤ませずに写真を見ることができるようになった。闘病生活のときのブログを読み返す気にはとてもならないが。でも、今もやっぱり淋しいよ、ミタ。


退院ミタ2
退院ミタ1


「ミタ」と呼ぶと「にゃい♪」とお返事できた。

人間の食べ物には全く口を付けず、ちゃんとお皿から食べるお行儀良しの猫だった。

団欒中も仕事中も私の膝が定位置だった。

お腹はいつもお陽様の香りで満ち満ちていた。




オア飲み会20021122 002
ミタと一緒2
ミタ書斎
ミタリビング2



「幸せ」と「癒し」をこの世で具現できる存在は猫だと思う。見ているだけで心がほっと穏やかになる。


今、君の席にはノワという愛らしいワンコが代わりに座るようになった。でも、決してノワはミタに代わるものではない。いや、代わりにしようと思ったわけでもない。

いつかミタもノワも家族全員で一堂に会するときが来るかもしれない。そんなHEAVENを密かに夢見ている私である。


【2010/05/14 17:50 】 | 家族 | コメント(8) | トラックバック(0) |
「エクシブ 京都八瀬離宮」(完結編)-春の木漏れ日の下で
ちなみに本日は誕生日です。

「KYOちゃん、4○歳おめでと」と含み笑いしながらだんなさん出かけて行きました。これから半年間、私の方が1歳年上になるせいもあります。誕生日プレゼントのリクエストを受けてはおりますが、まだ決定できておりません。何にしようかなぁ。


さてさて、長らく引っ張り続けた「エクシブ 京都八瀬離宮」シリーズ。今回がやっと完結編です。

ランチもエクシブ内の「トラットリア・ジョバーノ」でいただくこととしました。ランチブッフェ2625円(税込み)という比較的手頃なお値段です。だって、美しい庭を見ながら、オープンキッチンから運ばれてくる絶品のイタリアンがいただけるのですから。

ご覧の通り、モダンでスタイリッシュな店内です。赤いグラスがお洒落。

トラットリアジョバーノ



昼レストラン1

ブッフェと言えど、ピザとパスタは注文を聞いてから調理に入ります。ピザ1種とパスタ3種をちょうど4人ともばらばらで注文しました。


昼レストラン4」

昼レストラン5

ピザちっちゃ!でも美味しい!

昼レストラン7

デザートはテラスに席を移させてもらいました。お天気の良い日は絶対にこちら。ちょうど結婚式の写真撮影がお庭で行われていました。さすが京都だけあって文金高島田とお色直しもお着物。親族らしき方々も春にふさわしいお着物が目立ち、土地柄と季節感を満喫できました。今年も結婚式、1つくらい参列できるでしょうか。

お迎えノワ

だんなさんがノワと一緒に車で迎えに来てくれました。乗り物酔いしたノワは車で吐きまくり(涙)。でもみんなに会えて大はしゃぎ。

いつかまた来れるといいなぁ。久しぶりの友人たちとの旅。お付き合いしてくれた皆に感謝。

【2010/05/14 09:12 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(8) | トラックバック(0) |
美希さま!--この夏はコレかな
この時期になったら、さすがの私も日焼け止めをちゃんと塗る。いや1年中日焼け止めは欠かしてはならないのだが。アンチエイジングの大御所、某教授も肌のためには「何はなくとも紫外線防止」とおっしゃっていた。直射日光は1日5分浴びればちゃんとビタミンは生成されるのだという。皮膚がん等皮膚疾患の予防のためにも紫外線は避けるべきだ。そう、幼稚園に通うちびっこも。

この夏はどの日焼け止めにしようかなぁと悩んでいたところ、たまたまつけたショップチャンネルに麗しき岡江美希さんが映っていた。知らない人のために紹介すると、日本初のニューハーフ美容研究家で40歳にはとても見えない美肌の持ち主である。IKKOさんなどニューハーフの方々の美のあくなき追求精神は、ある意味本物の女性を凌駕する。見習いたいものだねぇ。

岡江美希

彼女が立ち上げた化粧品ブランド「エポラーシェ」、友人のコスメオタS嬢も褒めていた、この商品を早速お買い上げ。




★エポラーシェ カラーUV&ベース ★


何とSPF50、PA+++。嬉しいことにうっすら肌色がつくのでファンデーションいらず。元々私はきっちり塗り込んだマット仕上げは好きでないし、そういうメイクは日常には浮くので素肌系の仕上がりが好きだ。これに手持ちのパウダーを合わせれば十分。この歳になると厚塗りはかえってひび割れて(涙)老け顔になる。

朝つけて、夜はジムに行って軽いレッスン1本受けてみた。化粧直しをその間1度もすることなく、ジム友に見てもらうと「崩れてないよ」と言われた。上出来ではなかろうか。キメたいときはゲラン様の登場だ。

ただし、お値段はそこそこする。2か月くらいはもちそうだが、夏いっぱいは微妙なところ。とりあえず1本目で様子見するつもりだ。

追記:



お試しセット3500円分が500円で購入できる。このカラー&ベースも入ってるよ。2100円のトライアルセットもあり。こちらも今後購入予定なり。


【2010/05/12 09:26 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
一気に片付いたワン!
楽天お買い物ブログの方はすっかりご無沙汰になっているが、相も変わらずプラチナ会員絶賛継続中である。お買い物の方もアップしていかなきゃ。

デフレだねぇ、デフレだよ。物が安くなるのは単純に喜んではいられないことだと分かってはいるものの掘り出し物を見つけるとやっぱり嬉しい。

ご存知の通り、片づけられない女である私。衣替えを機に(遅っ)、爆発気味であったクローゼット近辺を整理することにした。靴4足は友人宅、服10数点ほどは友人宅と姪宅へと無事お移りいただいた。

そして、箱の中へ適当に放り込んでいた帽子とベルトたち。

「いいかげんにしたら」
とだんなさんから冷たく指摘されていた。実際、箱の奥の方から掘り出すのもいいかげん嫌になっていたのだ。

そして見つけた楽天のポールスタンド。


「木製ポールスタンドハンガー」

この店ではレビューを書いたら何と1500円。もう数百円安い店を見つけたが、この店はGWだというのになかなか仕事が早くお勧めだ。

品物が届いたとき、ちょうど友人らが遊びに来ていたので組み立てを手伝ってもらった。この手の組み立ては大嫌いなのだが、彼女らに任せるとあっという間に10分もしない間に出来上がった。

組立後はこちら。

ポールスタンド
(帽子はまだ1部)

本当は家具と合わせてダークブラウンを希望していたのだが、1500円なら文句も言えまい。そこそこ高級感もあるし、頑丈で倒れることもなさそうだ。

ノワ20100508

「うんうん、ええんちゃう?」

【2010/05/11 09:44 】 | お買物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
黄金週間その2-RUN RUN RUN!
思い立ったが吉日。みんなで遊ぼ。

GWの真っただ中、西日本最大級のドッグランがあると聞き、高速飛ばしてやってきたのがココ「ドイツの森」


広々とした農園、羊や牛や馬の群れ、石畳の道--一応ドイツやん(笑)。確かに広っ広っ。

ものすごい数の人々とワンコ。この公園は犬もちゃんと入園料300円を支払って入園できるのである(なぜか、猫は駄目、ひどすぎる)。

子供がいない我が家では、このような遊戯施設はあまり馴染みがなく、犬を飼うまではもちろんドッグランなど無縁の生活であった。休暇となると、静かでしっとり過ごせる大人旅がメインになっていたのだけれど、家族が増えると生活も変るもんだ。暖かな日差しの下で、ソフトクリームなど舐めながら、ノワと走る私。遠くで見守る?だんなさん。うわ、なんかほほえましい光景じゃん、と自分で言う。

「走っていいの?走っていいの?」とおずおずとするノワ。室内では駆けまくりなのに。
高速のSAでもドッグラン併設されているところがちらほらある。もちろんそこにも参加した。


ドイツの森
(暑いから舌が出るワン)


どこでも不思議とノワは♂のワンコに目をつけられる。トイプは人気犬種だし、たくさん♀も走っているのに、他の♀には目をやらず、ノワのお尻めがけて走ってくる♂の多いこと。やっぱり、犬界にも可愛いアイドルタイプっているんだろうか(ああ、飼い主バカと言ってくれ。でも本当に追いかけ回されて困るのだ)。それとも小さいから与し易しと攻撃されているのだろうか。

犬友に聞くと、もちろん犬もお気に入りとそうでない犬があるようで、お散歩中、自分の犬が一目惚れしたワンコの家の前を通るときは大変だそうだ。一目惚れするのはルックス?臭い?それともトータル?


ドイツの森2


ドイツの森では、地方起こしか、地元のワイン「是里ワイナリー」が販売されていた。山梨同様、果物の産地である岡山でもいいワインができそうだ。リースリングとベリーAの赤白2本を購入。連休明けは早速これを開けてホームパーティの予定。楽しみだー。

【2010/05/09 09:44 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(2) | トラックバック(0) |
黄金週間その1-「エテルニテ」の巻
8割方仕事などと言っておきながら3割程度になってしまったGWであります。


でも、だんなさんは珍しく延々とお休みで、一緒にのんびりできて良かったかも。今日から早速フルスロットル。

前半はだんなさんは恒例の会社サッカー部合宿という名の旅行で不在でした(草サッカーだけど結構いいところに行きます。前年は日本代表チームが合宿したこともある静岡に。今年は北陸です)。

そして私は友人たちとフレンチのランチへ。場所は「エテルニテ」。 靭公園のすぐ脇です。ブログ友なので、またもや写真満載。


外観

ワイン


ここは、本町のフレンチ「カランドリエ」やフランスの星付きレストランなどで修業したシェフのお店。食べログなどでも常に上位ランクに名を連ねる名店です。GWとあって逆にすんなり予約が取れました。と言っても、取ってくれたのはMちゃん。いつもありがと。

「エテルニテ」は語感から想像がつくように、エタニティのフランス語。「永遠」という意味です。4人なので梅田からタクで行きました。

5月の靱公園は最高です。5月生まれの私は、歳をとる毎に5月が大好きになってきました。苦手な夏が訪れるまでわずかに続くこの五月晴れの日々を堪能しています。

白を基調とした静かな店内、差し込む木洩れびの中、最初は泡で乾杯。これこそ、「エテルニテ」を感じる瞬間。

私たちは4500円のコースをいただきました。

お皿

前菜


スープ
魚

メインラム

メインに選んだラムは、ほとんど臭みもなく柔らかで絶品です。

クープドショコラ

クリームブリュレ

小菓子

デザートのクリームブリュレは結構巨大です。クープ・ド・ショコラ、こんなタイプは初めて!割ると中からチョコのスープが溶け出します。

朝はごく簡単に済ませたのに、デザートに行くまでに満腹で、小菓子はあまりいただけませんでした。私は割と食が細い方なのでこれでも少しきついです。ですが、一品一品は小量なので、普通の女性にはぴったりかな?大食漢の方には7000円のコースをお勧めします。

いずれにせよ、噂通りの素晴らしいお店でした。ソムリエさんのサービスもさすがです。難を言えば、ワインのセレクトがお高めで、飲むとランチでもすぐに万越えしますわね。私たちはシャンパンとシャブリを1本空けました。

最近、美味しいものづいています。体重プラス1.5kg。節制しましょ。

【2010/05/06 10:30 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「エクシブ京都八瀬離宮」(お買い物編)-これぞ女の旅
北山のレストランを諦め、ホテル内の夕食となった原因は、実はショッピングでした。

エクシブホテル内には「アデッソ」というショップがあります。エクシブ鳴門での家族女4人旅でもなぜかバッグ等々を買い、すっかりこのショップのファンになってしまった私は、今回も「絶対に素敵だから!」と他3人をと引っぱっていったわけです。

アデッソ

一見、うわ、ホテルブティックだわ、お高いわという雰囲気ですが、あにはからんやここはプチプラの宝庫(高級ブランドもございます)。

ショール

このストール、夏向きで涼しげで、柄も色合いもよいのですが、何とお値段2100円。

ストール

ええ、私はグリーン系、Mちゃんはレッド系をお買い上げ。

帽子

ゴルフウェアブランドだけど、シックな感じが気に入った帽子。メッシュで形も自由に変えられます。年間通して帽子大好き!「Golden Bear」です。お値段約3000円。

ミュール

黒フリルにシルバーのラメ。ソール部分にもシルバーラメが入り、夏っぽく仕上げてあります。ヒールは高いですが、ウェッジ型なので歩きやすいです。カッコイイ&カワイイミュールやシューズが目白押し。これもお値段4900円のプチプライス。色チで揃えたい気分です。

完全に火が付きました。今年も流行中のマキシドレスがたくさん入荷されていたので、バリ旅行を控えたOちゃんはもちろんお買い上げですが、我々もフィッティングで着替えて大ファッションショー(夕食前でお客はほとんどいなかったので許されて。それにたくさんの買い物もしました(汗))。マキシ、非常に気に入り、なかなか評判も良かったのですが、一晩寝て考えようと思ったら翌朝売り切れてました。これだけが今回の旅行の心残りです。

気がつくと、ショップで2時間弱。これが彼や夫相手だと呆れられて絶対に付き合ってもらえません。やっぱ温泉と買い物は女友達とか!

部屋に帰ってからは、戦利品と手持ちの服とでまたもやファッションショー。自分の着てきた服を友達に着せて喜ぶことしきり。幼い頃、多くの女の子は着せ替えごっこをして遊んだ経験があるでしょう。リカちゃんにドレスを合わせて喜ぶ気持ちの本質はきっと今も変わっていないのです。本物のリカちゃん(笑)は笑って、動いてくれますし。


まだもう少しだけ続きます。お付き合いよろしく。

【2010/05/04 09:07 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。