スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
美味しいもの見つけた
ミタしゃん。無理やり餌を口に放り込まれるため、すっかりだんなさんのことが大嫌いになりました。警戒してなかなか近寄りません。その代わり、嫌ならいいよ~と甘い私にべったりです。どちらが本当は優しいのかは自明?

「嫌われたままさよならか~」というだんなさんは可哀そうですが、一家には叱り役と慰め役とが必要でしょう?ねぇ全国のママさんパパさん。

祭日はご飯作り面倒だわと握り寿司をテイクアウトして帰ったらミタの様子がちょっと変わりました。
「もしかしてトロ食う?」とちぎってやったら、ハンストしてたくせに一カン完食。そうか、刺身が好きなのか。ハマチのお刺身も3切れほど食べました。

「危ない危ないって言いながら1年くらい大トロ食べながら生きるかもね(笑)」と友達。
本当にそう、好きな物食べて意外と寿命延びたりして。その代りに我が家の経済状況は悪化しますが。久しぶりに血液検査して腎臓の値が全く変わっていない(発作を起こして倒れてても不思議でない数値)ことに凹みつつも、ゆっくりのんびり共にGWを過ごしております。

私も、友達の大学生の息子さんのレポートを手伝ってあげたお礼に美味しいものいただきました。彼は経済学部だそうですが、経済学者の書いた英語論文は結構高度。日頃英文を読み慣れていない人にはレベル高すぎじゃないでしょうか。それはともかく、いただいたのは「びすとろぷろばんすラスク」

ビストロプロバンス

静岡のフレンチレストラン「びすとろぷろばんす」のシェフが1枚1枚焼き上げたラスクです。どれも美味しいけれど、ガーリックラスクはワインに合いますわ~。主婦仲間はこういう通販グルメへの感度が高く次々紹介してくれます。ここのラスクも最近は雑誌に紹介されて有名になりつつあるらしいのですが、私は全く知りませんでした。ちょっとお高いもののワイン会などに持参するのにぴったりです。

最近、胃腸の具合が少しよろしくなく、すぐに胃もたれしてしまいます。甘いものにもあまり触手が伸びません。ダイエットダイエットとあふれくる食欲を抑えていた頃が懐かしく、もうスレンダーとかどうとかというよりも、美味しいものを美味しく、ばくばく食べられることほど幸せなことってないとも思ったり(かといって食が進みすぎて太るのも嫌なんだけど)。

ねぇ、ミタ、一緒に美味しいもの探ししよう。

追記:だんなさんがなぜか「モチクリーム」(賞味期限1日)を箱買いして帰る。お土産は嬉しいけど、スイーツを大量買いは困るんだな。今日はスポクラも休館日だし1日家で仕事の予定なので、急遽近くの美容院に差し入れ。1,2個なら美味しいけれど、ちょっと私には甘すぎ。

スポンサーサイト
【2009/04/30 09:14 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
クローズZEROII--頂上(てっぺん)獲ったるで
昨日は久しぶりに「そうだ、映画に行こう」と思い立ちまして、地元のシネコンのサイトをチェックし、とら猫様他多数の方々がお勧めの「グラントリノ」にすべきか、前から見たかったショーン・ペンの「ミルク」にすべきか、はたまた洋時代物好きであるため「ある公爵夫人の生涯」にすべきか悩んだ挙句、

「クローズZEROII」

にしましたの。梅田には生小栗旬が来阪しておりましたが、そこは諦めて近場で。でも私、特に小栗旬ファンではありません。加えて言えば、元ヤンでもございません。けれど実は漫画も含め「クローズZERO」は大好きで、もちろんIも劇場で見させていただきました。

高橋ヒロシ作「クローズ」
「カラスの学校」の異名をとる不良の巣窟、鈴蘭男子高校。 そこに突然現れた謎の男坊屋春道は、転校早々最大派閥である阪東一派を一人で倒してしまう。 名のある不良達を次々倒していく春道は次第に注目される存在となるのであった。
(Powered by Wikipedia)

「かごに入れられてよ、飛ぶことも忘れちまう、
かわいそーな鳥に比べりゃずーといいじゃねぇか。
オレはカラスで十分だぜ!」
by春道

念のため、「クローズ」とはCLOSEではなく、不良少年のことをカラス(CROW)に譬えてついたタイトルです。なぜに小栗旬や三浦春馬やその他細マッチョなイケメンらがそんなに喧嘩が強いのか、普通はアメフトでもやるようなゴリマッチョな輩が強いのが当たり前だと思われるでしょう、ありえへん!-と思いきや乱闘シーンは結構はまります。ちなみに映画のほとんどが乱闘シーンです(笑)。秀逸なのが「百獣の王」の異名をとる怪物・芹沢多摩雄役の山田孝之。「電車男」だった彼の面影ありません。でもイイ!小栗旬も花男よりずっとこっちの方が似合ってると個人的には思います。未見の方は「クローズZEROI」から観ることをお勧めします(誰も観ないって?)。

実は私、この手のストーリー好きなのです。再度言いますが元ヤンではございません。むしろ優等生(自分で言うか)寄りだった私は深層心理ではワルなヤンキー男子に憧れていたのでしょうか??

年齢が分かりますが、幼少期にはまったのが梶原一騎作「愛と誠」。

信州の蓼科高原で早乙女愛が偶然出会った不良青年・太賀誠。彼は幼い頃、愛の命を救った時、額に大きな傷を負ったばかりでなく両親や自らの人生さえも壊れてしまう。その償いとして誠を東京の高校へ転入させ、更生させようとするが、傷を負わされた誠の怒りは強く、逆に暴力で学園を支配しようと企む。しかし愛の献身的な行為により、これを阻止されると誠は関東一の不良高校・花園実業へと転校する。愛、そして彼女を愛し陰から支える男・岩清水弘も花園へ移り物語は新たな展開を示す。
(Powered by Wikipedia)

もうこれがクローズZEROどころではないのです。「君のためなら死ねる」という愛と暴力の物語。多感な少女の頃よくこんなものを読んでいたと驚きます。誠がスケバン(笑)を3階の教室の窓から逆さ吊りにしたシーンは今でも強烈に覚えています。

そこからあの永遠の名作、紡木たく作の「ホットロード」へと。今読むとどれも笑えるだろうなぁ。


【2009/04/28 08:37 】 | 映画・お芝居・TV | コメント(8) | トラックバック(0) |
イメージって怖い
とりあえず新ネイルの記録。

近ごろ何だか手先を使う機会が増えまして、爪を短めにカットしました。爪が丸いので長めに伸ばしたいのですがね。来月は誕生日なので可愛くハートをあしらってみました(どういう意味?)。5月の誕生石エメラルドのグリーンのスワロとともに。

ネイル(ゴールドハート)アップ  ネイル(ゴールドハート)
(docomoの接写モードが見つからず、またもやぼやける)



GW中にも小・中仕事が舞い込みそうな、舞い込まなさそうな微妙な状況。「連休明け納品」というクラからの鬼の要求は翻訳者なら誰もが経験済みだろうが、この不況の中、断るわけにはいくまい。今日も土曜日返上で奮闘中。

そんなプチ修羅場の中、TV速報が流れるほどの大騒ぎとなった某アイドルグループメンバーの事件。仕事の合間にちょくちょくチェックするネットニュースで第一報を読んでびっくり。

解釈のあれこれはあるとして「公然わいせつ罪」というものが存在する以上、同情はするけれども逮捕されたのは仕方があるまい。人気者故のプレッシャーやストレスもあるだろうが、我々庶民とは桁違いの収入を得ている以上(自分の懐に入る額はさておき、CM1本推定5000万だもの)、私生活でも注目を浴びるのは有名税と我慢するほかない。と言ってもヘタレな私は芸能人になったら、わざわざ2ちゃんなど覗いた揚句精神をやられてしまうだろう、到底無理だ。政治家や芸能人なんかはよっぽど心臓に毛が生えたような人々、いや次第に毛を生やさざるを得なくなった人々だろうと想像する。

見方を変えれば、真夜中で、しかも通報されて良かったのだ。深夜3時でもなければ、野次馬に囲まれて携帯ムービーでじゃかすか撮影されてとっくに映像をネットに流されてしまった恐れもある。通報されなければ、そのまま朝が来る。下手すりゃ凍死。

私は彼のファンでもアンチファンでもなく、好きでも嫌いでもない。ぷっスマもスマスマも観ないので、どうも彼に対する印象が薄い。よって、ここからは完璧に個人的かつ適当な感想&意見なのでご容赦あれ。

イメージって怖いものだ。芸能人は半分以上、ううん8~9割くらいはイメージでできている。もしこの事件の主役が別の人物だったらどうだろう。江頭2:50分ならば「さもありなん」で笑って終わるだろう。じゃ、市川海老像なら?結構違和感なさそうで、物陰からじっくりと拝見させていただきたい(笑)。じゃ、同じSMAPでもキムタクなら?アンチキムタクな私だが、突き抜けちゃった感で逆に高感度を上げそうな気もする。ところが、草食系男子の典型と言われる草薙君の場合、何だか妙~な薄ら気持ち悪さが湧いてくるのである(ファンの方々すみません)。あ・・・悪いところを見てしまったというか、妙なリアルさに目を伏せたくなるというか。

ここまで大騒ぎされるのも可哀そうで早々と復帰するのに反意を唱える気はないが、心に染み付いた生理的嫌悪感みたいなものはちょっと残りそう。それは私が彼に「中性っぽい生真面目キャラ」のイメージを抱いていたせいである。

男性だったらこういうのどう思うのだろう。たとえば、逆バージョンで、杉本彩嬢なら「見た~い!」とバッシングにもイメージダウンにもさほどならないはずだ。森三中なら本当にやりそうだ。ところがこれが仲間由紀江嬢なら?怖い怖い、これも何だか悪いものを見てしまったような気になるかも。

これを機に(わいせつ行為はいけないよ!)、草薙君も新たなキャラで出直せばどうだろう。変態チックな嗜好を隠し持ったように見える性格俳優なんかも(吹越満のイメージ)ある意味セクシーだ。

しかし、周りの「いい人なのに」の連呼は変。いい人と酒癖とは関係なかろーよ。しかし、酔って上半身を脱ぐ輩には何度かお会いしたが、下まで脱いじゃう人はいまだ出会ったことがない。この癖は危険だね。ちなみに私は絡み酒(苦笑)、これもタチはあまりよろしくない。
【2009/04/25 17:17 】 | 時事社会 | コメント(4) | トラックバック(0) |
グリーフケア-孤独な社会で
ミタは小康状態を保っている。相変わらず餌はほんのちょっぴりしか口にしないが、おそろしくよく眠ることを除いては、もちろん痩せてはいるものの普段のミタと変わらないようにも見える。甘えたでお布団の中にも潜り込んでくるし、私の後をよたよたついてくる。「ミータ」と呼ぶと、律儀にいつも「はにゃい」と返事をする(他の言葉では返事をしないので自分の名前だと認識しているのだ)。

そのせいで私も落ち着きを取り戻した。たぶん今の状態はものすごく不安定なシーソーに乗っているようなもので、ほんの少しでも負荷が加わったら大きな勢いとともに落下するのかもしれない。

死別の悲しみには「予期悲嘆(anticipatory grief)」と「死別後の悲嘆」というものがあるらしい。予期悲嘆とは、自分の愛する人がまもなくを迎えることを知り、その死を予期して悲しむことである。たとえば、癌で余命宣告を受けたようなときだ。人は死別の悲しみを先取りするのだが、一方では実際に死に対面するときの心の準備が少しずつできてくる。この予期悲嘆は死が近づくにつれ強くなり、愛するものの死とともに終わり、それと同時に、今度は死別後の悲嘆が始まる。

その予期悲嘆の段階なしに誰かを失った人の衝撃たるやいかばかりであろう。腎臓病は静かにじわじわと身体を蝕んでいく不治の病である。そこが怖いとも言えるが、あえて言うと、神様は心の準備をする時間を私に与えてくださった。その期間がどのくらいかは分からないけれど。

十分な予期悲嘆ができた家族は患者の死後、立ち直りが早いと言われている。死後に残るのは家族で、死別したときに後悔の思いが大きいかどうかは、患者の生前に彼に対して家族がどれだけ関われたかがとても重要になる。「納得のできる死」はどこにもなかろうが、患者の気持ちを十分に尊重しつつ、できうる限りの世話をしたと思えるような死に方がそれに当たるのかもしれない。

ペットだけではない、これからもいろんな人々の最期を経験するだろう。それに際して、落ち込み泣いてばかりではお互いにどうしようもない。笑って、でも深く深く悲しんで、それが自分にとっては立ち直りの一助にもなろうし、去っていくものへの想いの深さを表すことにもなろう。

核家族化や地縁の希薄化で人々が孤立し、人の死が「非日常」になった現代社会では、かえって愛する家族や大切な人との別れで心を病む人が増えているらしい。グリーフ(悲嘆)ワークとそれを支えるグリーフケアの重要さは今後ますます高まるであろう。現状で言えば、たかがペットのことと馬鹿にされそうな、埒もない私の心情の吐露を真摯に受け止めてくれる友人知人、そして箱のむこうの皆様に心から感謝したい。

【2009/04/23 09:27 】 | つれづれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
貴方も今日からロイヒラー
翻訳者を悩ませる三大疾病とは、目の疲れ、肩こり、腰痛なんじゃないかしら。SEさんもご同様?

20代や30代前半くらいまでは、時には日付を超えてもキーボードを打ちまくり、その後もベッドに本を持ち込んで寝入るまで読書しておりました。そのせいなのか何なのか、視力はたぶん両目とも0.05前後でしょう。コンタクトなしでは鏡に映る自分の顔もおぼろげです。まぁはっきり見えすぎるのもアレですが。翻訳者も体力勝負なんですよ、本当のところ。

肩こりは学生時代から。それに腰痛持ちでもあります。ジムにきちんと通っていた頃はそれでもましだったのですが、最近サボり癖がつき、ミタ騒ぎで長時間家を空けるのも怖いため、レッスンから遠ざかっていたところ、肩がどんどんこわばってきました。家ヨガくらいすべきかも。おまけに腰が妙な具合です。プチぎっくりは何度か経験があり、この初期症状の時点でよ~く腰をいたわっておかねば大変なことになります。腰を伸ばしたままソックスを履いたり、重い荷物を持ったりするのは厳禁です。整体行きたし金はなし。


ロイヒつぼ膏


ネットでたまにロイヒという言葉を目にすることがありました。湿布薬らしいことは想像つきましたが、どのようなものかは知りませんでした。同じく肩こり大魔神のだんなさんからお駄賃とともに、我が家の常備品、エアーサロンパス(通称エアサロ)を買ってきてと頼まれ、薬局でついにロイヒとご対面。これか、噂のロイヒおじさん。湿布をシートから剥がすとそこからも出てきます、ロイヒさん。

500円玉大の温感シップで、ピップエレキバンの磁気なしバージョンといったところ。袋の絵通りに肩こりのツボに8個ほどペタペタと貼ってもらいました。このジンジン感、意外といいかも~。156枚で1000円弱(ダイコクとかだともっと安い?)という値頃感も嬉しいです。早速今日も腰に4個貼っております。

でも、湿布薬は結局どれも同じですけれど、自分で背中に貼れないところが難。身体が硬くて手が短いということです。肩甲骨の下辺りに今すぐ貼りたい!やっぱヨガの修練を積むべきでしょうか(結局そこ?)。

ここ最近、私の周りでは変な匂いが漂っているかもしれません。気がついても生暖かく見過ごしてください。

【2009/04/21 12:38 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
シャンパンと白子
ミタ昼 落ちるよ。 ミタ夜
(昼と夜)

日中は暖かいけれど、夜はまだ少し冷える。布団を夏布団に替えるかどうか微妙な時期だ。低体温になるのを避けるため、ミタにも一応毛布を用意しておいてやる。

相変わらず、食が進まないミタのために模索の旅は続く。なぜか、夜中に旦那さんが帰ってきて、口になすりつけてやったりするうちにちょっとばかり食欲が出るのか少し食べてくれる。昔から猫に好かれるタイプで、私よりは数段邪険に扱っているくせにあしらいがうまい。本来なら良きパパになれたのかもしれないな、ちと残念。

今更だ、と思い、添加物もカロリーも塩分もタンパク質も気にしていない。口卑しい猫でなかったため、人間の食べ物はほとんどやったことがなかったが、どの猫も大好物だと言われるカニカマをあげてみた。さすがだ。なんと1本完食した。

「KYOちゃ~ん、こんなうめぇ食べ物あったんだ」と至福の顔。

ミタ、この世の中にはまだまだ美味しい食べ物は山とあるのだよ。竹輪、上トロ、馬刺し、生クリーム、プリン・・・猫の好物と言われるあれこれ。生きていればまだまだいいことたくさんあるよ。

死刑囚には希望する最後の晩餐が用意されるというのは本当だろうか。この世の終わりに口にしたい食べ物って何だろう。時々思い切って買う400円弱の上等もずく。超ビンテージのシャンパンに河豚の白子。新鮮な鶏レバ。烏賊の塩辛に熱々のお茶をぶっかけたお茶漬け。デザートは上品な甘みの桜餅。辛口のカップ酒にいかくん。

エコもロハスもマクロビも関係ない食卓で。

【2009/04/20 09:38 】 | 家族 | コメント(2) | トラックバック(0) |
横山秀夫「臨場」-ドラマも始まりました
ミタと読書1 ミタと読書2
(ちょっと毛がぱさついてきたね)

夏は熱波で苦しむリビングも、この季節は気持ちいい~。猫は日光を浴びることにより体内でビタミンDを生成するという。日向ぼっこはとても大事。人間だって陽の光を浴びないとセロトニンが分泌されなくって鬱々としてしまう。

お昼のひと時はTVを消して読書しよう。

夜中の「相棒」枠の後に新番組が始まっていた。横山秀夫原作の「臨場」である。ちなみに「臨場」とは、警察組織で事件現場に臨み、初動捜査に当たることをいう。「生涯一検死官」の異名をとる倉石義男役を内野聖陽がやっているのを見て驚いた。倉石は見た目はヤクザまがいの小汚いダークな男。それを清潔感あふれる内野さんが演じるとは。内野氏、朝の連ドラ以来割と好きで、舞台俳優としても活躍する彼の舞台も何度か見たことがある。

臨場臨場
(2004/04/14)
横山 秀夫

商品詳細を見る


「イメージと違うよな」と思って見始めたけれど、案外悪くない。内野さんももう40歳だ。演技力には問題ないし、いい具合に老けている。30代後半、40代となってもほとんど老けず、爽やかさや綺麗さを売りにしている芸能人もいるが、個人的には深みがなさそうであんまりそそられない。男はちょっと疲れた眼尻の皺なんかが色気なんだと思うけど。それが私がF・M氏に興味がない原因の1つである。

第三の時効 (集英社文庫)第三の時効 (集英社文庫)
(2006/03/17)
横山 秀夫

商品詳細を見る


あ、話を戻そう。横山秀夫は映画にもなった「半落ち」が特に有名だと思う。でも、彼の真骨頂は短編にある。「臨場」も悪くないけれど「第三の時効」が私の一押し中の一押し。昔は刑事小説なんか洋物しか読まなかったが(こちらのお勧めは後日)、最近は和物一辺倒。中でも、トリックの面白さと心理描写のリアルさとを兼ね備え、何とも言えぬ哀愁が流れる横山氏の刑事(警察?)小説は文句のつけどころがない。御一読あれ。

【2009/04/17 09:04 】 | 本棚 | コメント(6) | トラックバック(1) |
ミタとともに物思ふ春
うーん、ミタ食べないね。ミタには今まで人間の食べ物をほとんどやったことがなく、プレミアムフードしか食べてなかったから餌は大丈夫、栄養も万全とたかをくくっていた。でも、今の餌も10数種のローカロリーフードの中から(デブなのでね)やっと口に合うものを選んだので、餌選びには苦労するのは予想の上だったけど。考えるだけで、塩分なし、低タンパクの腎臓サポート食なんて旨くなさそうだ。

先生に相談したら「もう好きな物をやりなさい。体力落ちるよりはまし」と言われた。前のカリカリはなぜか嫌いになっている。ショップに行ってとりあえず他メーカーの療法食と、なるべく低タンパクのシニア猫向け普通食を買い込んできた。カツオの匂いがプンと鼻をつく。これは塩分高そうだわ、ヤバい、と思うけれどこの際仕方がない。匂いを高めるためにちょっと温めてやる。念のため、スーパーに行って蟹とササミを買って煮てやる。

駄目だ・・・どれも食べないよ。モンプチのスープを少々なめて、水はそこそこ飲んでいる。点滴で栄養剤も注射してもらってるから意外と見た目は元気。

仕事中はよたよたしながら仕事部屋についてきてパソコンの横。仕事が終わるとよたよたしながらリビングについてきて一緒にごろごろ。体力消耗するのでじっとしておけばと思うが、私の後を何とか追ってくる、カルガモの子(笑)。

猫の看護には飼い主毎にいろんな考えがある。先生によって言うことも変わる。正解はあるのかどうか分からない。本人(本猫)の希望を聞いてやろうと思っても、何にも答えてくれないのだもの。ゴロゴロを除けば、「気分好いよ」も「しんどいよ」も「痛いよ」も「まあまあだよ」も言わない。ただ眠るか、じっとこちらの心を見透かすような眼で何十分も私の顔を見つめている。猫好きの人間にとって、猫は哲学者だ。

強制給餌といって注射器のようなもので強制的に餌を補給させるやり方もある。また入院して24時間静脈点滴をする道もある。もしかしたらその方が奇跡的に寿命が延びる可能性も高いのかもしれない。でも、今の通院で点滴をしてだるさを和らげる以上の治療は、初老猫ミタにはやらないことに(今のところ)決めた。

3年前に父親が肺がんで亡くなった。抗がん剤を飲みながらの自宅治療に変えた後も、養生どころか海と仕事とギャンブルとで生きてきた父はほとんど生活を変えようとしなかった。入院中は勝手に寿司屋で出前を取った(あほか!)。雨の日も車を乗り回し、海に出て、肺炎を引き起こしてあっという間に死んだ。自分で死期を早めたのかもしれないけれど幸せな死に方だったと思いたい。

反論もあろうが、ミタには寿命だったと納得してもらいたい。好きな物を食べて好きなように生きてもらいたい。そして、生命力があれば何かが起こるかもしれない。それを私は見守ってやろうと思う。

単なる獣という人も多かろう。でも、猫は誇り高い生き物だ。私が余命宣告を受けたならどうだろう。チューブにつながれつつも、1日でも寿命を延ばそうとあがき、もがき、生にしがみつくのだろうか。ゆっくりとした時間を共に過ごしつつ、柄にもなくそんなことを考えてみたりする春。

【2009/04/15 10:37 】 | 家族 | コメント(10) | トラックバック(0) |
お家へ帰ろう
日曜日のお昼、退院手続きを済ませ帰ってきました。

退院ミタ1     退院ミタ2

一時期最高で5kgを超えたミタの体重は、退院時には3.3kgでした。二重顎がすきっと取れてイケメン復活です(笑)。でも頑張ってもう1度太ろうね。1週間前までは私の食べていた煮魚が欲しくって大騒ぎしていたミタにスプーン1、2杯の餌を食べさせるのに苦労しています。

この数日ですっかり春の陽気になりました。定位置のソファーにも日差しが当たってほかほかしています。

退院ミタ3

面会時間に間に合わず、やっと5日ぶりに会えただんなさんに飛びついていきます。鼻チューです。

一日中ミタの様子を気にしてるのも私が疲れるし、夜が心配だからと夫がリビングで寝ると言ってくれました。寝室のベッドに入ってくるようになったミタも私の寝返りが気になるのか何なのか、もしくは添い寝をしてるつもりなのか(!)、ベッドからは2,30分で出て、その後はリビングのソファーで眠ります。

早朝5時や6時に目覚めて大騒ぎし我々を困らせていたミタも、今は1日の大半をこのソファーの上で横になって過ごしています。お気に入りだったリビングテーブルにも食器棚にももう飛びあがれません。真夜中にふと目を覚まし、苦しい中、誰の姿も見えないのは不安でしょう。だんなさんがすぐ目の前にいれば大丈夫だよね。

おしゃべり猫のミタが静かです。時々怖くなって、仕事部屋から様子を何度も見に行ってしまいます。落ち着けKYOKO。

明日からはとりあえず1日おきの通院です。ミタにとっては嫌~な時間だけれど、ポカポカ陽気の中、歩いて10分のお散歩は気持ちいいかもしれません。

もしかしたら当分ミタ日記?それとも本棚日記?やっぱり定番のつれづれ日記?お買物日記は開店休業かしら。お暇ならお付き合いくださいませ。


【2009/04/13 13:07 】 | 家族 | コメント(8) | トラックバック(0) |
経過報告(II)
先ほど面会から帰ってきました。

4日間の入院&治療にもかかわらずBUN値が全く下がらず、腎臓はほぼ壊滅的な状態なようです。もって2ヶ月くらいであろうと余命宣告されました。明日、退院の手続きを取って、後は毎日か1日おきに通院し、自宅治療に変えます。積極的治療というより対処療法になりそうです。ターミナルケアってやつですね。

たぶん、段々と弱り、歩くのもやっとのような状態になっていくのでしょう。その姿を数か月そばで見守るのは気力が必要ですが、何よりも苦しいのはミタなので最期まで看取ってやりたいと思います。

「ミタと呼んでください」と書かれた段ボール箱に捨てられていた猫。飼い猫だったのを何かの理由で捨てられたのでしょう。段ボール箱から社宅、そして新築マンションへと確実にステップアップ(笑)し(本人は意識していないけれど)「乞食」から「王子」へと変身したミタ。一緒に暮らした今までの6年間は幸せだったと信じておきます。私は言うまでもなくね!

短い月日にはなると思いますが、楽しい想い出をたくさん作りたいと思います。一緒に寝られるのが楽しみだよ、ミタ。

【2009/04/11 13:11 】 | 家族 | コメント(14) | トラックバック(0) |
経過報告
皆様たくさんの励ましのコメントありがとうございます。すごく励みになり気分を立て直しています。もちろん、コメントを寄せてくださってない方々もミタのことを心配してくださり(と勝手に思っています)ありがとうございます。

腎臓疾患の目安となるのがBUN(尿素窒素)とCRE(クレアチニン)の2つの数値です。この2つの基準範囲は見解によって異なるものの、約
BUN-12~41mg/dL
CRE-0.7~2.5mg/dL
とされています。ミタの場合、BUNは170、CREは16.0という驚異的に悪い重度腎不全の値をたたき出していました。医師の言うにはいつ痙攣発作を起こして倒れていても不思議ではない値だそうですが、ほんの2日前まで(私の目からは)ごく普通に生活をしているように思えたのですから、猫の我慢強さと私のボケ加減といったら相当なもんです。

退院のめどはまだついてません。24時間点滴をつけたまま急変もあり得る予断を許さない状況が続いているようです。最初にお見舞いに行った時は寝たっきりで、食べた餌も全部吐き戻したそうです。でも、全く餌に見向きもしない猫もいるらしいので、食べようとする意思があるってことはいいことだと医師は言ってました。生きようってことだものね。

昨日面会に行くと、ケージの中で立ちあがって「KYOにゃ~~ん」と声をあげました。食事も9割ほど食べたそうです。私がなでてやると、出しておいた餌をおもむろにぱくつき始めました。安心したのかなぁ。数値はまだ再測していないけれど、最悪時期より下がっている予感がします。勝手な推測だけど。

来週明けくらいには退院して、毎日通院にもっていければいいのですが。恐ろしいペースで医療費もカウントしております(汗)。大人1人が十分生活できるお金が1月かかる感じです。ひそかにしていた猫貯金を切り崩すことは間違いありません。家族だからね~。

もちろん、ペット馬鹿ということは自覚があり、語弊を恐れずに言えば、大人ではなく、自分の庇護の下でしか生きていけないペットは本当に小さな子供と同じです(一緒にするな)。苦しんでいる姿を見ると、いや苦しんでいるだろうなと家で想像するだけで、胸がキューっと縮こまり食欲が失せていきます。

御無沙汰していた友達から「近況報告がてらご飯でも食べない?」と電話がありました。
「実は今、うちの猫が生死の境(また大げさだ)をさまよってて、予定が立たなくって」と一応返しておきました。仕事のことやら何やら雑談を20分ほどして電話の切り際に、
「そっか~、じゃどっちかになったらまた連絡してきて。ご飯でも奢るから」と彼。

「どっちか」って??どう考えても、元気になるか死ぬかってことだよねぇ。ペットを飼っていない(飼ったことがない)人にとっては、ペットは家族ではなく愛玩動物にすぎず、私がちょっとしたトラブル下にある程度にしか思わなかったのでしょう。弁護すると、彼は周りの人間に対してすごく思い遣りのある人だし、嫌な言葉を投げかけられた覚えもありません。だから、怒りやショックは湧いてこなかったけれど、何だか透明な壁がすっと間に降りてきた感じ。

人はやっぱり自分の経験したことでないと、感情移入することは難しいものですね。小さな子供を持つ母親の気持ちが今やっと疑似体験できているのかもしれません(だから一緒にするなって)。

こんな値でも何年も一緒に生きられたよ♪と、他の腎不全持ちの猫飼いの人々に希望を与えられるように、スーパーミラクルキャット、ミタ、奇跡の復活を遂げられればよいのですが。

さて、パパとともに面会に行ってくるか。


【2009/04/11 10:02 】 | 家族 | コメント(2) | トラックバック(0) |
緊急入院
夜桜会で楽しい夜を過ごした。その一方で気になることがあった。人が来ればたたたと走って逃げた後、しばらくして媚を売るようにまとわりついてくるはずのミタが出てこない。その前と2日間ほど1日中布団の中で寝っぱなしだった。それでもだんなさんが帰ると相手にしてと騒いで泣いていたのでさほど気にしていなかった。

でもほぼ2日間餌を少ししか口にしない(水は飲んでいる。だんなさんが餌をやったんだろうと思い込んでいた)。大好きな缶を開けてやるとほんの2,3口食べてまた眠り始めた。慌てて朝1番で病院に連れていった。腎臓関連の値が急上昇している。即入院の処置となった。

毎年、ワクチンを打ちに病院に連れていくとき検査も行っていたが、なぜか前回は検査を忘れている。病院兼ホテルに泊めるときを機にワクチン注射もさせているのだが、病院側に伝え忘れたのかもしれない。そのとき検査を受けていれば、もっと初期の段階で見つかったはずだ。

10歳以上の猫の30%が発病するという老猫につきものの腎不全は(捨て猫だったミタの正確な歳は不明だ。およそ9、10歳と思われる)、約70%くらい腎臓がやられないと症状として現れてこない。猫という動物は野生の血か、周りに弱みを見せるのを避けるため、痛いだ苦しいだを外になかなか出さない。だからこそ様子の違いをこちらが読み取ってやらなければならないのだ。おまけにミタはエイズキャリアで免疫力が低いから極力健康管理には気を遣ってやるべきなのだ。

良く水を飲むなぁとは思っていたけど、多飲多尿は腎不全の徴候の1つだった。でもおしっこもちゃんと出ていて元気だった。体重を計ってみると痩せていた。元々が肥満猫でふわふわ毛なのでそれもあまり気付いてやれていなかった。

自分の体調には敏感な癖にミタの健康管理を怠っていた。捨て猫で瀕死の状態だったのを拾って世話をしてやったはずのミタに自分は毎日毎日癒されていたのだ。仕事の時は横のミタベッドか膝の上で私のアシスタントをしてくれていた。私がミタに面倒を見られていたのだ。帰っても誰も玄関先で「お帰り」と迎えてくれない。TVを観ていても膝が軽くて寒い。

ここ最近なぜかお布団の中に入ってきて私の傍らで眠るようになっていた。何かを伝えようとしていたのだろうか。大馬鹿だ。飼い主失格だ。

状況はかなり悪く3,4日間入院して現状が回復しなければ長くないかもと先生がおっしゃった。だが、後悔して後ろを向いて泣いてばかりでも仕方がない。腎不全は猫にとって進行性の不治の病だが、それでも予後のケアで何年も生きている猫もいる。ミタのためにできるだけのことをしてやろう(仕事せねばね!)。

でもきっと復活して家に戻ってこれると思う。だって、ミタはスーパーミラクルキャットだもの。

(ペット馬鹿日記にて読み流しくだされ)
【2009/04/09 08:41 】 | 家族 | コメント(22) | トラックバック(0) |
KYOKO邸夜桜会(II)-アロマの芳香に囲まれて
今回はご飯を作る余裕がなく、ドミノピザのお世話になった(笑)。実は家にピザのデリバリーをしてもらったのは初で、値段はやや高い気もするが癖になりそうな予感だ。1000円くらいから宅配してくれるし、月曜のせいか20分で到着した。ランチセットは結構お得。主婦ランチ会にはいいかも。

少しは歓迎の意を示そうと、久々にランプベルジェのアロマを焚いてみた。

ランプベルジェ

海外のホテルなんかでたまに見かけるのがランプベルジェのアロマランプ。アロマオイル、アロマランプだけでなく、100%精油(エッセンシャルオイル)、ポプリ、ホームフレグランス、アロマキャンドル、アロマ線香などなど、フランスのベルジェ社の製品は幅広い。創業 1898年というアロマのパイオニアだけあって、ランプもオイルも種類が豊富で、ついつい買い揃えたくなってくる。

今回焚いたのがユーカリ。我が家にはミタとスモーカーのだんなさんがいるので、消臭にもなる。ランプベルジェの製品は当初病院内の消毒に使われているそうだから、消毒はもちろん、他にも酸素の増加や新陳代謝の促進などの効果もあるらしい。

定価は高いけれど、私は楽天最安値?のココ「レオーネ神戸」で購入している。リビングのような広い空間ではちょっと長めに焚くのがいいが、寝室くらいであれば寝る前の20分位で十分。昨日は消すのを忘れてて4,5時間つけっぱなしでオイルを使い果たしてしまった(泣)。バーナーで点火するときだけ気をつけておけば、常時火をつけておくわけではないので安全で手軽なので、気分を変えたい時はお勧めだ。

今、上記店舗では1本1900円で大キャンペーン中。試してみたい香りまだまだあるな~。

【2009/04/07 10:40 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
KYOKO邸夜桜会(I)バームクーヘンつれづれ
昨日書いたとおり、S嬢から送られたバームクーヘンを囲んで、我が家でお花見会急遽開催。我が家からは桜は見えないけれど、我が家に来る間に桜並木が延々と続く通りがある。皆さまきっと桜を愛でながら来られたはずだと言っておく。

先日、某氏の結婚祝いに送ったフェッラーリ社のスプマンテ。自分は飲んだことがないので残念だと言っていたら、Aちゃんが所蔵のスプマンテを持って来てくれた。図ったかのようにMちゃんが苺2種を持参。苺とシャンパン、やっぱこれ鉄壁の食べ合わせ。

フェッラーリ

「ねんりん家」のバームはみな初体験である。「しっかり芽」、「やわらか芽」、松阪屋銀座限定の「しょこら芽」の3種をいただいた。やわらか芽も美味しいけれど、感動したのはしっかりとショコラ。ずしりと来る重みが「食べたわ~」という満足感を呼ぶ。東京在住の方は並ぶ価値あるかも。

だが、これに負けず劣らずなのが西宮の「ピュア樹(バーム)光」のバームクーヘンらしい。こちらは通販もあり、西宮なので行けない距離ではなく機会があればトライしてみたい。

【2009/04/07 10:16 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(4) | トラックバック(0) |
「男道」-結構面倒臭い道なのね
S嬢、福岡の空の下で読んでくださっていますか~。「ねんりん家」の話題を出し、決してせがんだつもりではなかったが、心優しきS嬢がTOKIO松阪屋銀座で買い求めて送ってくださいました。ああもったいなや、急遽浪速の女子どもを集めて本日バームクーヘンを食べる会を開くことといたしました。その詳細は後日。

なぜかバームクーヘンの箱とともに入っていたのが、清原和博著「男道」。

男道

男道男道
(2009/01)
清原 和博

商品詳細を見る


うわ、この迫力に慌ててバームを落としそうになりました。

今はサッカー派に転向した私も昔は野球中継に毎夜かじりつく少女でありました。アンチジャイアンツの父を持つ必然として巨人ファン。体育会系で熱血暴力教師に痛めつけられたせいか、熱っっというスポーツ選手は好きでなく(現実の男性も)、クレバーで紳士、静かな情熱を感じる選手が好きでありました。その代表が篠塚。侍JAPANでもコーチとして入っておりましたわね。そして現原監督。ジャイアンツ時代の小林。単にイケメン好き?(笑) したがって、もちろん清原よりは桑田派でありました。そして、静かな情熱を瞳にたたえる男性、ロベルト・バッジオに出会った瞬間から私はサッカー派に転向したのであります。

でも、この「男道」-バームの御供として適当に斜め読み(S嬢失礼)しようとしていたところ、あにはからんや内容に引き込まれていってしまったのです。清原と故仰木監督、清原と清原母、清原と王監督、そして何より清原と桑田との関係が綿密に描き出されており、ああこの時の真実はこうであったか、清原という男はこうしてできあがってきたのかと想いを馳せ、何と知らず知らずのうちに涙ぐんでいるではないですか、私。帰ってきただんなさんにどうしたのか聞かれ、この本の表紙を見せるとやや馬鹿にした表情。

S嬢は素晴らしいゴーストライターだとブログで書いていますが、確かにこのライターと編集者はテクニシャンです。この文体からして絶妙な稚拙さ加減も本当に清原が書いたのではとだまされます。いや、大部分を実際に清原が書いたのだとすると、清原殿すまぬ、あなたをみくびっていたと謝るところでしょうがまさかまさか。いずれにせよ、男清原、読み終わった時は一瞬惚れそうになります。

でも、数時間経つとその魔法は解けてしまいました。考えてみると自伝というものは徹頭徹尾自分からの目線で描いたものにすぎません、そりゃあそれが自伝ですから。彼の周りで起きていた出来事も、彼の捉え方にすぎないという気もします。全編に流れる巨人への「怨」と「恨」、それに「愛」。愛憎うずまく任侠映画を見せられたような心境です。清原、あんた本当にそんなに巨人への執念とともに生きてきたん?と聞いてみたい感じです。まあ文章って、自分の気持ちが整理される部分もありますが、出来事もそこに絡む感情も現実以上にドラマティックに膨らんでしまうこともあるものですから。ラブメールなんてその典型ですわ。

そして、仕事柄仕方がないとはいえ、彼は様々な人々と出会い、そうした人々に「過剰」なまで心酔していきます。長淵剛ももちろんその1人(笑)。彼のような男性の話を聞くと、男と女、本当に感情的なのは、言うならば女々しい奴はどちらなのだろうと考えさせられます。

男清原、やっぱ好きになれないわ~。可愛い人とは思うけど。こうなれば、桑田著「男道」も是非読んでみたいと思うのであります。


【2009/04/06 09:44 】 | 本棚 | コメント(4) | トラックバック(0) |
KYOKO福笑い
昨日のブログで語ったとおり、ブノアを後にしてから、阪急百貨店に向かった。靴と化粧品売り場のある2階、女の伏魔殿である。迷い込んだらそうそう出てこられない。案の定、靴1足と化粧品をお買い上げ(靴の話は次回)。

愛するシャネル様。めあてもないのについふらふらと引き込まれる。その日はパールに合わせてルナソルのパールキラ★☆メークをしていたのだが、どうもラメ感が明るい場所で見るとギャルっぽくって気に食わない。

「ブルーのシャドウがお似合いですね」というBAさんの社交辞令にまんまとのせられ、
「夏にも合うスモーキーな感じのシャドウってありますか?」と聞いてしまう。
「ええ!是非お試しください!」

出来上がりはこちら。リア友はわたくしだとお分かりかしら?二重の幅が狭く(つまり奥二重)地味顔のおかげで、がんがんシャドウを塗り重ねてもケバくはならないのが取り柄と言っておこう(苦笑)。


KYOKOシャネル

シャネルシャドウ  シャネルグロス

いいよ、コレ!レ・キャトル・オンブルの14番「ミスティックアイズ」、捨て色1色もなし。グレーとブラウンがマッチするとは新たな発見。悩みに悩んだ末、シャドウは楽天で探してみようと一応諦める。その代わりに、今のネイルと全く同じ色の新色グロスを発見、128番、軽くブルーが入った夏向きの大人可愛いピンクだ。ルージュに重ねても、これ1本でも活躍しそう。

そして、スモーキーアイズに合わせてシャネルのアイライナー(茶)に初挑戦。ウォータープルーフの名通り絶対に落ちない。滲みがちな下ラインも全然OK。その代わり落とすのに苦労する。3300円使い捨てだけれども毎日使わなきゃ半年は軽く持つんじゃなかろうか。

14番、定番人気だそうでなかなか見つからない~。オンブル自体値下げ幅が低いんだよね。ポチするかどうかかなり悩み中。


【2009/04/02 09:27 】 | 美容・健康・おしゃれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
生き方を学んだ本(I)-MY CLASSIC-「孤独を生ききる」
本は比較的読む方だと思うけれど、生き方論や指南書めいた本はあまり本棚にない。カツマー(笑)には興味があるがまだ手に取ったことはない。図書館で借りる本もミステリーが大半だ。けれど、最初に目を通した後、いつの間にか無くして、あるいは誰かに貸して、手元から消えてしまい、また買い求める本が数冊ある。そうした本はどれも私に人生の何らかの指針を与えてくれたエッセイだ。何度も版を重ねたclassicな著ばかりである。そして、作者はみな女性だ。

面映ゆい気もするが、何回かに分けて紹介していきたいと思う。最初の1冊が瀬戸内寂聴女史の「孤独を生ききる」だ。文庫本は私の持っている2004年度版で既に30刷を重ねている。

孤独を生ききる (光文社文庫)孤独を生ききる (光文社文庫)
(1998/10)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る


このブログに長々お付き合いいただいた方はご存知であろう。数年前から体調を崩して、なかなかその原因が突き止められず、心身のバランスまでおかしくなったような苦しい日々を送った。病院にもやたら通った。もちろん日常生活は送れたわけだし、難治性の疾患や不治の病に見舞われたわけでもないので、世間の病気や障害を抱えた人に比べれば苦しいなどというのはおこがましい。ただ、辛い、苦しいなんていうのは相対的に測れるものではないのだから、そこんとこ大目に見てほしい。おかげさまで次第に復活し、好調よ♪と言うほどではないが、ジムも遊びも買物も楽しめるようになってきた(調子に乗るなよ!たいがいにしとけよ!)。

瀬戸内氏はこう同書で語っている。
「私たちは幸福な時、或いは自分は幸福だと思っている時には、自分の孤独に気が付きません。でも気がつかないだけで、孤独は生まれた時から、いや、生まれる以前から皮膚と同じに自分にくっついていることを忘れているのです。
私たちが孤独と出会う時、或いは発見する時は、多くの場合、自分が幸福でないという時です。不幸の自覚が、孤独との出逢いといっていいでしょう。(中略)
要するに自分は今苦しんでいると思い知った時、初めて自分に皮膚のようにくっついている孤独と、はっきりと顔を合わせるといっていいでしょう。孤独が人間の皮膚なら、苦しみは人間の肉です。ふたつは離れることの出来ない関係です」。


能天気な私も、40の山を越して孤独というものが次第にそばにすり寄ってきた。もちろん若い時の孤独もある。学校や会社の中で感じる失意や疎外感もあろう。20代特有の焦りもあった。でも家族2人暮らしの中でのどうにもこうにもならない孤独感は皆さんの想像に難くない。でも、だからといって、もしも家族が多かったら、友達をもっと増やせば、恋人でも作れば、その孤独は消えるのかといえば決してそうではないことは自分が良く分かっている。孤独でない人間などこの世にはいないのだ。それを感じていない人はただ眼をそむけているだけなのだ。

同書の中で、瀬戸内氏は私も大好きなサガンの「悲しみよこんにちは」を取り上げている。そして、サガンがインタビュアーに語った言葉を引用している。
「自分の小説のテーマはどれも同じで、恋愛と孤独です。孤独と恋愛という順で言った方が正しいかもしれません。主要テーマは孤独の方ですから。恋愛はいわば座を白けさせる出来事みたいなものです。つまり人の孤独と、どういう風に人はその孤独から逃げるかということが、私にとって一番大事なことです」。

愛があっても孤独、群れていても孤独、若くても、老いても孤独なのだ、と女史は語っているけれど、とても愛情のこもった優しい眼差しを感じられる1冊である。


【2009/04/02 08:58 】 | 本棚 | コメント(2) | トラックバック(0) |
地上33階のヌーン-「ル・コントワール・ド・ブノア」の巻
昨日はボーイフレンド(?笑)A様から婚約のご報告を受け、とりあえずのお祝いということでランチに行って参りました。

お持たせ選びにと先に美味しいモノの宝庫、阪地下(阪神百貨店B1)へ。グルメな青年故、何を贈ろうか迷いましたが、おめでたい席なのでシャンパン売り場に向かいます。

店員さんと一緒に悩みつつ選んだのがイタリアのワインメーカー「フェッラーリ」社のスプマンテ。実はこの会社、あのカーメーカーの「フェラーリ」社(一緒かと思ったよ)ではなく、しかも創業はフェラーリよりも古い老舗酒造なのです。味はさておき(?)外装がお洒落。まぁ上のサイトをご覧になってください。イタリアーンな色気が満載です。

フェラーリ

で、ランチの場所は、昨年来、ブリーゼブリーゼOPENから話題のビストロ、「ル・コントワール・ド・ブノア」。史上最年少で3つ星を獲得し、ミシュランから異なる国で3つ星をつけられた史上初のシェフ、アラン・デュカスが大阪に開いた店です。日本では東京青山に「ブノア東京」があります。1度冷やかしに行ってみようと思っていた店をこれを機に選ばせてもらいました。予約が取れたのは1週間後。残念ながら窓際の席は取れませんでした(謝)。


ブノア

そこでもまたもやシャンパンで乾杯。レストランで写真を撮るのがちょっと苦手なので写真抜きですが、前菜からして実に美しいディッシュ。A氏の選んだレバーのサラダが美味しそうです。彼のメインは子牛、私は貝柱。ランチはプリフィックスなら\2,600、\3,600、\5.200の3コースがあります。ポーションは意外と少なめなので空腹なら\3,600がお勧め。デザートの「タルト・タタン(焼きリンゴのタルト)」、ラム酒に漬け込んだタタンは大人のスイーツです、めちゃウマ。

33階から大阪の街を眼下に眺め、フランス人らしきスタッフが行き交う風情は何とも優雅なものです。まあ難を言うならば、約2500円のシャンパン、あまりに量が少なし。他に頼んだワインも平凡で結構味気ないグラスで出てきます。お昼時のせいか、慣れないスタッフもいて接客にムラがあります。思ったよりお勘定が高いなと思ってたらミネラルウォーター分も数千円ついていたようです。それならできればお水をもう少し選ばせて欲しかったです(お金の話ばかりで恐縮)。

それでも、窓際のソファー席を確保して、もう少しゆっくりとディナーに出かけたい気はむんむん。夜景の素晴らしさがマイナス点をカバーしてくれるでしょう。


その後、仕事に戻ったA氏と別れて、まだ時間あるなぁと立ち寄った阪急百貨店。あぁぁ、またもや予想外の買物。この続きは次回に。


【2009/04/01 09:14 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。