スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
おばんざいと鴨川と
週末誘われて京都河原町の「味ろっこん」に。

食べログで見るとランチがとても充実しているようで行く前から楽しみ。河原町から歩いて数分の好立地にある。

味ろっこん1

まずは突き出し。

味ろっこん2

味ろっこん3


京野菜と穴子の天麩羅にふっくらと蒸し上がった土鍋ご飯をみんなで分けていただく。お茶碗3杯程度のお代わりができる量だ。この本格的ランチで1200円という安さ。ビールも飲んで2000円でおつりがきた。2時間食べるのとお喋りに夢中で最後は追い出され(笑)、ライブに行くという友人たちとここでお別れ。南座に行くときは再訪したい。


久しぶりに京都に行くかな、と言う夫と待ち合わせて八坂神社まで。やっぱりついてきた、あの子も。

鴨川ノン2

ノワ、あれが鴨川だよ。

鴨川ノン


納涼床の季節も近づいてきた。折角近いのだからもっと京都を楽しまねば。すっかり春めいた陽気の鴨川をスイーツを食べながらそぞろ歩きする。やっぱり水はいいな。

そこから最近我が家の懸案事項を解決しに車で向かう。面倒だけど、楽しい仕事。この話はまた次回以降に。



スポンサーサイト
【2016/03/07 09:08 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
半つくおき派です
数年前に拙ブログ「マイブームです」で書いた記憶のある作り置き。ブームは去ったものの、今も気が向いたときは勢いに任せて励んでます。

先日、同業者のT嬢がブログで作り置き本を紹介されていました。


週末に1週間分のおかずをまとめて作り置き。それだけで、平日がびっくりするほど楽になる。SEという忙しい職につきながら、ほぼ毎日の自炊とお弁当生活をこなす著者、nozomiさんの簡単&おいしいレシピで話題のレシピブログ「つくおき」が、ついに書籍化。特別な道具は全く使わず、ふたくちコンロ、大小のなべとフライパン、ときどきレンジとオーブンだけ。まとめ作りはもちろん、1品ずつのおかずレシピとしても、とっても有能な1冊です。

筆者はサイト「つくおき」も持っています。nozomiさんは週末に作り置きして平日の自炊とお弁当に備えているとのこと。私は週末は外食や夫が作ってくれることが多いため、逆に平日に作り置きしておくことが多いです。でも同じく料理の手間が随分楽になります。野菜を常時たくさん食べられることも作り置きの良さ。

つくおき


上記のサイトのレシピの中から、冷蔵庫の中身と相談して「ブロッコリーとたまごのおかかツナマヨたまねぎ和え」と「白菜のごま酢和え」を早速作ってみました。美味しそうに撮せてませんが(汗)、まあまあの出来映えです。おかかってツナマヨサラダにも合うんですね。

今日は何を仕込んでおこうかな。


【2016/03/03 09:14 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「本家柴藤」--将軍様も愛したお味
「鰻食べたいな」

という友人のお誘いを受け、ランチへ。

北浜勤めの彼女に連れられて来たのが「本家 柴藤」。創業は享保年間。八代将軍吉宗が愛した鰻の老舗です。

うなぎ2


こちたは柴藤流おひつまむし。

半分ほどそのままでいただいた後、わさび、 きざみねぎ、もみのりをのせ、大阪風だし味で ぶぶ漬けにして食します。 お重もいいけれど、こちらも絶品。


私他、2名はお洒落にカフェでスコーンをいただくそうですが、私はとんぼ帰りで仕事の続きです。なんとまあ、慌ただしくも優雅なランチ。精気を養った後の仕事ぶりは・・・いつもの通りでした。


冬季限定だという「うなぎなべ」も味わってみたいです。


【2016/02/17 09:38 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「オステリアレーブ」の巻--一歩先へ
週末に迫ったバレンタインを前に阪急の「バレンタインチョコレート博覧会」へGO! 平日だというのに息もできないほどの混雑ぶりです。9階の催事場は売り場面積過去最大だということです。カフェも併設、試食もふんだんでチョコレートを満喫できます。

夫へのプレゼントを買いに行ったつもりが、楽しくなって夜の新年会のメンバーに贈る友チョコ選びにいつのまにか変更。「ニュースタンダードチョコレート/KYOTO」の久遠チョコを買いました。障害者が作ったクオリティの高いチョコレートをスタッフがデザインやマーケティングの力で世の中に届けて事業として確立させるというコンセプトが店名に込められているようです。


オステリアリー5


新年会メンバー6人に合った6種類のチョコレートを購入。急遽作ったあみだくじで私に当たった味はノワール。やっぱり私ノワとつながっているようです(笑)。


さて、阪急から急ぎ向かった先は中之島の「オステリアレーブ」。シチリア料理をベースとし地中海料理のお店です。誘ってくれた友達が絶賛するだけあって本格的!前菜から既に期待がどんどん膨らみます。イケメン揃いという噂も本当(笑)。


オステリアリー4
オステリアリー3


今年やっとやっと生牡蠣をいただくことができました。みんなでつつけるように大皿、ゆっくり味わえるように個別のお皿、と細かな心遣いでサーブしてくれます。それに合わせたワインもリーズナブルなスペインワイン。白赤赤と空けました。


オステリアリーベ2
(ホーボーとムール貝)

オステリアリーベ1
(ドルチェ盛り合わせ1人分)


今回集まったのは同業者たちです。久しぶりに会ったら、パートから正社員に代わっていたり、新しい職場で頑張っていたり、地道に勉強を頑張っていたり、マラソンにチャレンジしていたり、といろんな話を聞くことができました。のんびりセミリタイアしたい~♫とのほほんとした夢を語るつもりが--。今でも十分すごいのに、キャリアを一つずつ積み上げようとしている彼女たちの姿勢を目の当たりにすると「自分、取り残されてしまうかも(汗)」という気持ちがふつふつと沸いてきます。

まあマイペースというスタンスは大きくは変わりませんが、仕事もプライベートももう一段上へ、もう一つ新しい挑戦を、というモチベーションが生まれた気がします。これがまさに新年会の意義なのかもしれません。この一方的吐き出しブログ以外のSNSはちょっと苦手で(決して嫌いというのではなく、取られてしまう時間が勿体ないかなという感じ)、やっぱり食べて、飲んで(これが大事!)、顔を見て話すコミュニケーションが何よりも好きです。


3月まではまだ新年会と呼んでもいいでしょうか?


【2016/02/12 09:29 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
大人のバレンタイン
早いもので、今年も1月が終わり、節分、恵方巻き、バレンタインと2月の行事が続きます。マーケティングには簡単に乗る主義です。単純に楽しいから。豆は購入済みです。犬用の豆?があればノワと撒くのですけど。




さて、今回のワイン教室はバレンタイン用のカクテル講座。バレンタインならぬ差し入れのバランタインのロックから乾杯。マスターブレンダ―、サンディー・ヒスロップ氏が「雪」、「結晶」、「聖夜」をイメージして特別にブレンドしたクリスマス限定のブレンデットウイスキー。寒い夜にはこんな一杯が心も体も温めてくれます。


2016カクテル2


珈琲リキュールと生クリームを使ったカクテルは、私にとってケーキよりも美味しいデザートです。リキュールとソーダ、生のオレンジを入れるだけのカクテルなら簡単に家でも再現できます。大人のバレンタイン❤


2016カクテル1



話は飛んで「好感度」って本当に曖昧なものですね。レッスンでご一緒する奥様が、私が割と好感を持っているタレントを非常に嫌っていることが雑談の中で分かりました。人の好みは千差万別なので、こんなことは気づくまでもなく当たり前なのですけれど。同じ1人の人が、ある人の目には「高飛車」と、またある人の目には「謙虚」と映るのです。これは画面の向こうの人だけではなく、実際にお付き合いするリアルワールドでもよく起こり得ることです。人によって態度が変わるためにそうなるのかもしれませんが(でも誰にでも同じ態度を取る人って希少ですね)。


今話題のベッキー。ものすごく好感度が高かったらしく、CMも10本以上、テレビのレギュラーも何本も抱えていたとのこと。私は彼女の出る番組をほとんど見ていなかったので、あまり強い印象がなく、言ってみれば「毒にも薬にもならない」平凡な子としか感じていなかったのですが、それがいわゆるフワフワとした好感度の高さにもある意味通じていたのでしょうか? ともあれ、その「好感度」とやらはあっという間に急降下しました。恐るべき好感度。


良いのか悪いのか元々好感度があまり高いタイプではないと自覚しているので、ギャップに好感度がダダ下がりという経験はしないですむだろうと考えています。好感度低めくらいが実は一番生きやすいのかもしれません。ふふ。


【2016/02/02 09:11 】 | 旅行・グルメ・いろんなお店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。